雪山講習会・初級クラス

 2015-02-18
踏岳会の雪山講習会は、初級者から上級者まで歩行訓練からの繰り返し練習と確認のため、毎年2月に行われています。

今年は「指導技術の伝承」として、若い会員に次の指導者になってもらうよう行われました。

初級クラスは歩行訓練の後、ビーコンとプローブの使い方、テント設営、アイゼン歩行の練習です。

▼プローブを使っての埋没者捜索
プローブ

▼ビーコン捜索のクロス方式
ビーコン

▼雪面聖地の後、風向きを考慮して入り口を決め、テント設営
テント1

▼ダンロップとライペンの異なる2張を設営し、記念写真
テント2

踏岳会の装備品として、無線機、ビーコン、プローブを複数購入し、訓練でその使い方を学びました。
雪山へ出かける会員に貸し出していますので、事故の無いよう山を楽しんできてください。

杉山
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/999-24aa9b88

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫