リハビリ山行第2弾 八ヶ岳(硫黄岳)

 2014-11-10
11/8-9
リハビリ治療の進捗を確かめつつ、雪山シーズンに備え、わざわざテント泊をくわだてました。
テント場まで歩荷訓練と今回のメンバーの宿泊訓練を兼ねて、小屋じまいしてしまったオーレン小屋をチョイス。

桜平から
IMG_3539.jpg

夏沢鉱泉からは雪の北アルプスが、、、
IMG_3541_20141110232153597.jpg

あっという間にオーレン小屋に。広いテントサイトにたったの2張り
ここは「すのこ」があって快適。
IMG_3542_20141110232154121.jpg

赤岩の頭からは、雲の間から南八ヶ岳の峰々が顔を出した。この時期にしては暖かく、名物の風もなし。
IMG_3546.jpg

しかし、硫黄の山頂に着いた頃には辺りは真っ白に。
IMG_3551.jpg

夜はオーレン小屋名物の桜鍋ならぬ、すき焼きで対抗。
持参した生卵3つのうち、2つは割れてしまったけれどおいしくいただきました。
また、この時期でも強清水のわき水でコーヒーを涌かして飲むこともできました。
IMG_3557.jpg

2日目は天候が下り坂だったのでテントを撤収してから空荷で峰の松目へ散歩。
ちょうど山頂あたりで小雨になり、下山となりました。
IMG_4853.jpg

オーレン小屋のきれいなトイレやお風呂にはありつけなかったけれど、避難小屋は解放してあって緊急用の食料まで置いてありました。
この季節、あまり人も入らず、静かで寂しい八ヶ岳を独り占めした感じで、これまた乙なリハビリでした。
IMG_4857.jpg

by まりんぱぱ
タグ :
コメント
オジサン3人のうれしそうな笑顔がまた笑えます。
リハビリに精を出して、私の荷物も持ってください♪
【2014/11/11 13:37】 | 杉山 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/982-b9de7825

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫