屋久島 ・ 愛子岳

 2014-05-16
☆県道77号小瀬田地区から見る愛子岳。ピラミダルな山容で分かりやすい。

IMG_5722.jpg

▼昨日のモッチョム岳の疲れがありましたが、 
  奥岳の展望が素晴らしいとの事で期待して愛子岳登ります。
IMG_5729.jpg

▼標高180mの登山口から山頂の標高1235mで標高差は意外とあります。
 愛子岳は植物の垂直分布が観察できて、登山口から山頂まで「世界自然遺産の登録エリアです。
IMG_5732.jpg

▼屋久島の前岳では一番人気の愛子岳ですが、朝早いためか誰もいません。
 山梨の山の雰囲気の標高500m付近。
IMG_5739.jpg

▼標高200mごとに階層別植生図表が設置されていて豊富な植生を観察しながら登れます。
IMG_5740.jpg

▼登山道の目印の「しるべの木」
IMG_5813.jpg

▼「とまりの木」から愛子岳が望めます。花崗岩の岩壁がよく見えます。
IMG_5755.jpg

▼岩慣れしていないとビビりそうな岩稜部。
IMG_5760.jpg

▼しっかりとロープが設置されていて安心です。
IMG_5762_2014051616120386b.jpg

▼山頂は近いです。
IMG_5765.jpg

▼前岳の山頂直下には祠があり、
 屋久島では、集落ごとに前岳、奥岳を、その集落の崇拝する山を決めてお参りをする行事が11月にあります。
 「岳参り」といいます。
IMG_5766.jpg

▼愛子岳山頂!!
IMG_5780.jpg

▼奥岳の秀峰の山々。
IMG_5799.jpg

▼7日に登った太忠岳。天柱石。
IMG_5771.jpg

▼11月に縦走した、宮之浦岳、永田岳、黒味岳。翁岳や安房岳など全て見渡せて360°の大展望!!!
 展望を楽しみながら、屋久島ではお約束の「登山弁当」。島の幸のサバとつきあげが美味しい。
IMG_5795.jpg

☆山頂で充分まったりして、下山は往路を引き返します。
 10時に登山口に戻り、これからボルダー探しです。屋久島は花崗岩の島、楽しみです!

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/930-219acdda

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫