立岩ボルダー

 2014-03-10
☆9日、新所原の立岩で2014アルパインクライミングスクール指導者講習会が行われました。
 集合時間が8時半なので、私は朝一に立岩でボルダリング楽しみました。

▼ボルダーがある立岩神社。写真の鳥居上部に岩場が見えます。
IMG_4756.jpg

▼西壁の下部にあるボルダーはキジ場になっていてNG。
 神社の脇の「祠ボルダー」
IMG_4804.jpg

▼正面課題でアップ。スタンスがでかすぎて超初級課題。アップにいいです。
IMG_4806.jpg

▼時間は朝7時。気温も低く、岩も冷たい。3月の陽気ではないですね。
IMG_4800.jpg

▼カンテ課題もホールドがガバで初級課題です。
IMG_4815.jpg

▼「祠ボルダー」西側SD課題。立岩ボルダーのメイン課題でしょう。
IMG_4855.jpg

▼初見では難しかったですが、ホールドが分かれば快適に登れます。
 ヒールフックで乗っ越しのホールドもカチガバで気持ちがいい課題です。
IMG_4823_201403100229080fc.jpg

▼正面壁の「ボルダールート」 祠ボルダーですでに指にきていて終了。
 指導者講習前ですがすでにヨレヨレでした。
IMG_4861_20140310023434c30.jpg

☆立岩はアルパインクライミングスクールで訪れますが、富士宮からだと遠いですね。
 ボルダー目的で来るのはお勧めできません。雪の壁のトレーニングの息抜きに良いかもしれませんね。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/908-70f38785

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫