びく石ボルダー 

 2014-02-23
☆23日、雪上訓練が延期になったため藤枝市の「びく石ボルダー」に行って来ました。
 2012年1月以来で、今回は旧道エリアを訪れました。

▼車道エリアのボルダー。踏岳会ブログで2012年1月に紹介しました。
IMG_4744.jpg

▼今回は旧道エリアのボルダー群訪れました。このボルダーでアップ。
IMG_4706.jpg

▼アップしたボルダーのすぐ脇にあるボルダー。
 共に数年前(9年振り位?)以来のリピートです。
IMG_4704_20140224000724300.jpg

▼被っていますが、ガバホールドで気持ちがいい!!
IMG_4708.jpg

▼ハイボルダー。
IMG_4713_20140224001450cae.jpg

▼高さがありますが傾斜が緩くて超初級課題ですが意外と登りがいがあります。
IMG_4716.jpg

▼ボルダーのトップには、二箇所に古いボルト後がありました。トップロープで登られていたんですね。
IMG_4717.jpg

▼同ハイボルダーのフェイス面課題。
IMG_4721.jpg


IMG_4718_201402240022305bd.jpg

▼旧道エリアのボルダー群は他にも点在していますが、新道に戻ってボルダー捜します。
 クリーニングすれば登れそうなボルダーが点在しています。
IMG_4727.jpg

▼登山道脇の面白そうなボルダーを発見。クリーニングして整備します。
IMG_4728_20140224003435692.jpg

▼センター課題。
IMG_4732.jpg

▼ライト課題。
IMG_4737.jpg

▼労力をかけてクリーニングしましたが、課題的にはレフト・センター・ライト共に初級課題で物足りなかった。
IMG_4738.jpg

▼びく石山頂下の広場からの展望。今日は富士山が見えませんでしたが素晴らしい展望です。
IMG_4748_20140224004618867.jpg

☆びく石ボルダー。山頂下広場まで車で行けてアプローチはいいです。
 山頂エリアにもまだ未整備のボルダー群があります。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/905-bb8d7e7b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫