屋久島ボルダリング ・ Ⅱ

 2013-11-15
☆10日、尾之間地区からの「モッチョム岳(本富岳)」とボルダー。
IMG_4135_201311151350571ed.jpg

▼10日、今日は朝から快晴。お昼頃から寒冷前線が通過するため天気が崩れる予報。
 安房は雲がない快晴でしたが、北に移動すると雲が増えて来て怪しい雲行きです。
 天気が崩れる前に、まずは永田地区の「横河渓谷エリア」に行きました。
IMG_3945.jpg

▼横河渓谷の駐車場から6~7分とアプローチはいいですが、どうも水量が多くて目的のボルダーは
 登れなさそう。雰囲気は山梨県の「早川ボルダー」に似ていました。
IMG_3942.jpg

▼横河渓谷エリアはあきらめて、同じ永田地区にある「ヤクタネ岩エリア」へ。
 場所がわからなくて何回も車で行ったり来たり、エリアはなんと横河渓谷に入る入り口にありました。
 初めてとはいえ勘が冴えません。時刻は10時、なにやら雲行きが怪しくなってきました。
IMG_3951.jpg

▼「ヤクタネ岩エリア」ボルダーは2個。対象はヤク岩。トポにない道路側面登りました。
IMG_3963_20131115140612a76.jpg


IMG_3978.jpg


IMG_3981.jpg

▼トポの課題を登ります4課題ありますが、グレードは全て手頃です。
IMG_4051.jpg

▼トポにないカンテライン。
IMG_4016.jpg

▼時折晴れ間の空から雨粒が、、他のエリアも回ってみたいので永田浜を後にします。
IMG_4059_20131115141624bfa.jpg

▼うみがめで有名な永田「いなか浜」。ラムサール条約に登録されていて綺麗な砂浜です。
 残念ながらボルダーはありませんでした。
 いいところだな~。目的はボルダリングですが、屋久島の自然を堪能してマッタリしたい気分です。
IMG_4067.jpg

▼屋久島の魅力に寄り道が多くてなかなかボルダーエリアにハンドルが向かいません。
 なんだかこんな大自然の島でボルダリングをしている場合かと違う自分が問いかけて来ます。
 怪しい空模様を気にして小瀬田地区の「ワニ岩エリア」に行きました。ワニに見えますか?
IMG_4072.jpg

▼支度をしていたら、雨が本降りに、、空はまだ青空が見えていたので木陰で雨宿り。
 ピンポイント予報通り12時30分から雨でした。
IMG_4076.jpg

▼ワニ岩「カミヤツデ」★★2つ星課題。
IMG_4083.jpg

▼雨の止み間に急いで登ります。
IMG_4086.jpg

▼ワニ岩には「カミヤツデ」課題一つのみ。気持ちのいい課題でいいね♪
IMG_4102.jpg

▼しか~し、いいところです。屋久島、、なんとも言えません。
 海岸でぼーっとしていたら本格的な雨になり、その後ワイパーも利かない激しい雷雨。
 ボルダーも北側エリアから南側エリアに行ってみることにしました。
IMG_4112.jpg

▼雨なので安房に戻り「屋久杉自然館」など見て回りました。
14時過ぎから天気は急速に回復し青空に。私の印象では北側より南側の方が天気がいいですね。
 麦生地区の「大岩」。ブッシュが多くて登る気分ではありませんでした。
IMG_4124.jpg

▼尾之間地区の「二又川ボルダー」
IMG_4141.jpg

▼ボルダーはウェット、、。
IMG_4146.jpg

▼尾之間地区の「園田川」にあるボルダーを発見。
 こんな目立つボルダーなのにトポには記載されていませんでした。
IMG_4136_2013111515020701c.jpg

▼岩は脆そうでしたが、道路側面が薄被りで面白そう。モッチョム岳をバックにボルダリングですが、
 県道の脇でコープとお店があるので車が多くて目立ちすぎました。
 静かにボルダリングするのが自分流なので人が多いと登れませんでした。
IMG_4132.jpg

▼時間も16時過ぎて本日は終了。
 今回お世話になった「屋久島の登山用品レンタル・販売とクライミングのお店「山岳太郎ショップ」さん。

 トポ作成の店長は、毎日の屋久島ガイドで留守でしたが、女性スタッフが親切に対応してくれました。
 屋久島全般に言えることですが、島民のみなさんは本当に親切です。ありがとうございました。

 11日、お昼の屋久島発~鹿児島~羽田と乗り継いで自宅に夜着。そのまま仕事で夜勤でした。
IMG_4150.jpg

☆屋久島。期待以上でした。
 私は行ってはいけない禁断の場所に行ってしまいました。一回行ってその魅力にドハマりです。
 直ぐにでもまた行きたい。季節ごとに行って違う屋久島の自然を堪能したい。

 2014年 屋久島・山とボルダリングに続く、、

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/878-fbb6c7b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫