白神山地 ・ 天狗岳

 2013-08-20
☆世界遺産の白神山地で一番の展望が素晴らしい「天狗岳」。14日登って来ました。

 世界遺産の緩衝地域を歩き、クライマックスは世界遺産の核心地域の大展望でした。

▼天狗岳山頂から、向白神岳の稜線、ブナの樹海を一望です。
IMG_2456_20130820145452621.jpg

▼車で白神ラインのダート道をひたすら走り、天狗峠でテント泊。天狗峠から歩き出します。
IMG_2401.jpg

▼津軽の名山、岩木山。
IMG_2421.jpg

▼尾根道を歩いて行くと展望が、中央に目的の天狗岳が見えます。
IMG_2435.jpg

▼ブナの木立の尾根に続く登山道を小さなアップダウンを繰り返しながらひたすら南に向かいます。
IMG_2433.jpg

▼世界遺産地域(緩衝地域)に入れば天狗岳は近いです。
IMG_2438.jpg

IMG_2472_20130820150545ad7.jpg

▼天狗岳山頂。
IMG_2470.jpg

▼山頂は狭くて、団体さんが来たら大変ですね。今日は私達パーティー以外に下山途中に単独者と二人組に会っただけでした。
IMG_2468_20130820151732e22.jpg

▼白神の向白神岳の主稜線と白神山地のコア部分。
IMG_2452.jpg

▼中央右に真瀬岳他。
IMG_2451.jpg

▼帰路は往路を戻ります。再びダート道の白神ラインを走り、津軽峠へ。
 津軽峠からは昨日登った白神岳と向白神岳、今日登った天狗岳が良く見えました。
IMG_2477.jpg

▼津軽峠の樹齢400年を超えるといわれる「マザーツリー」。通常は300年が寿命といわれているそうです。
 圧倒的な生命力でパワーをもらいました。
IMG_2490.jpg

IMG_2493_20130820152915034.jpg

☆白神山地の中で世界遺産地域の眺めが最高の天狗岳。

 片道5.2kmで往復約10km。小さなアップダウンを繰り返し意外と疲れました。
 登る前はハイキング気分でしたが、装備はしっかりとして歩いた方がいいです。

 白神の核心地域は事前に届けが必要なので、今回は緩衝地域のみでしたが充分に自然遺産堪能しました。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/846-5d1d0b0d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫