金峰山(表参道ルート)

 2013-08-02
金峰山、表参道ルートです。メンバーは片山、齋木、卓也の3人でした。

IMG_6389R.jpg


ルートは以下のように、登りは表参道ルートで帰りは大弛峠まで歩き、別の班の車で出発地点まで戻りました。予定では全部歩くはずだったのですが、時間の都合で諦めました。

13金峰山GPS

大弛峠からの帰りの林道(舗装)歩きは2時間程度かかるとのことです。


IMG_6330_20130802025927419.jpg

スタート地点はアコウ沢をちょっと過ぎた場所から。


IMG_6332.jpg

少し下ると、古い線路と分岐の跡がありました。どのくらい前のものなのでしょうか?しばらくはこの線路がひかれていたであろう部分を歩きます。


IMG_6341.jpg

沢まで降りたら渡渉です。橋も何もなく、水が多いときは注意ですね。


IMG_6346.jpg

しばらく歩いて枯れた沢(御室川)にぶつかると、そこが水晶峠・黒平町からの道との合流地点です。


IMG_6352.jpg

そこからすぐにボロボロになった御室小屋がありました。屋根がほとんど崩れていて、雨宿りすらちょっと遠慮しそうな小屋でした。


IMG_6358_20130802030014a7e.jpg

小屋の裏にはかすかに石段が。今は倒木で通れませんが、かつてはここが道だったのでしょうか(参道というくらいだし)。


IMG_6367_20130802030016332.jpg

ここからやや急になり、岩を登ったりするようになります。


IMG_6377.jpg

ここは鎖付のスラブでした。ちょっと水が染み出していていやらしいです。


IMG_6381.jpg

振り返ると雲海に浮かぶ富士山が。


IMG_6391.jpg

しばらく歩くと「片手回し岩」の裏手に着きます。冒頭の写真の様に近くまで登ることが出来ます。これは登って遊んだのち降りてきた時の様子。


IMG_6396.jpg

周囲の木が低くなって、目印の五丈岩が常に見えるようになります。五丈岩自体はけっこう大きいので、まだまだ遠いことがわかります。


IMG_6397.jpg

雲がいつのまにかモクモクと。富士山はかろうじて山頂付近が見えます。


IMG_6402.jpg

集合時間の11時に間に合うかどうか心配しましたが、大丈夫でした。道は五丈岩の裏(?)に繋がっていて、ちゃんと標識もありました。


山頂まで他のパーティーと一度も、誰とも会わなかった静かな道ですが、岩あり景色良好のなかなか良いルートで楽しかったです。

以上

卓也


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/835-e6e206d0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫