利尻島ボルダリング

 2013-05-04
GWは北海道の利尻島に行って来ました。
カムチャッカ半島上空の高気圧が強く居座っているため低気圧の動きが遅くて(動けなくて)
寒気も入って、この時期としては記録的な寒さが続き山は悪天候です。利尻島に入った28日も雪でした。

☆沼浦展望台から見る利尻山。とてもGW時期の山並みではありません。
IMG_1514_20130504013228.jpg

▼28日、稚内15時05分発の日本一料金が高いフェリーで島に入りました。
 29日に利尻山登る予定でしたが、山はお昼頃まで悪天候・強風が半端ないとの事で予定変更。

 利尻北麓野営場からルートの偵察。スキー組の3名がいて情報収集。
 彼らは沢ルートから登って、長官山付近まで行って敗退。悪天候と強風で山頂は断念したとの事。
 他に登山者は居なくてトレースもないとの事でした。、、明日は大丈夫か??
IMG_1447_20130504014715.jpg

▼沢沿いルートと尾根筋ルートがありますが、私は初めてなので登山道沿いのルートの尾根ルートを選びました。
 ガスが濃くて何度もルートを見失いましたが、何とか尾根に乗ってトレースを付けます。
IMG_1443.jpg

▼6合目の第一展望台までトレースを付けたかったですが、視界が悪いので断念。標高500m付近の5合目まで。
IMG_1442.jpg

▼麓に下りて島内のドライブ(目的はボルダー探し)姫沼展望台。北部側は一日中曇りで時折小雪が降り寒かった。
IMG_1484.jpg

▼利尻島に課題になるボルダーはありませんが、車でボルダリングマット、クライミングシューズを持ってきたので
 登れそうなボルダー探します。気温が低くて寒いのでこのボルダーはファイブテン・キャンプフォーで。
IMG_1463.jpg

▼島南部方面は天候が回復してきて勇壮な利尻山を望むことが出来ました。
IMG_1510.jpg

▼圧倒的な仙法志稜と南稜ルート。登攀技術は勿論ですが、天候の判断と雪の状態などで難易度は半端ないです。  私が登るのは北稜ルートですが、利尻山の山並みを見て気合いが入ります。
IMG_1511.jpg

▼島南部の仙法志御崎の奇岩がボルダーっぽい。
IMG_1524.jpg

▼岩質は利尻山から流れ出た「溶岩」です。気温が低いですが天気なので気持ちがいいね♪♭
IMG_1529.jpg

▼利尻島でボルダリング。南に日本海、北に利尻山、これ以上のロケーションはありません。
 最高!!です。
IMG_1540.jpg

▼課題ではなく簡単に登れてしまいますが、SD・限定で楽しみます。
IMG_1549.jpg


IMG_1555.jpg


IMG_1562.jpg

▼他、適当に登れそうなボルダー登りました。
IMG_1567.jpg

▼利尻富士と「富士山」ナンバー。
IMG_1583.jpg

☆明日の天気は曇り。寒気が入り午後から崩れてまた悪天候の予報です。あさってからはまた雪予報。
 明日30日がラストチャンス。利尻山登れるのだろうか、、

(isobe)
タグ :
コメント
利尻山ってかっこいいですね。いつか行くよ~!
寒い中のボルダリング、お疲れ様です。
【2013/05/04 13:22】 | 杉山 #- | [edit]
利尻山、利尻富士とも呼ばれています。
私が20代の若かりし頃の思い入れがある利尻島の山利尻山。
夏のお花の時期が登山には最適ですね。
【2013/05/04 19:07】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/806-cd53abbb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫