IZU Trail Journey

 2013-03-11
初開催のトレイルレース「IZU Trail Journey 第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会」に、
会員のnotazouと参加してきました。

map.jpg
松崎港を出発して修善寺までのコース。
「Trail Journey」という名前には、レースとしてではなく、
旅として楽しんで欲しいという想いが込められているようです。

izu trail01
まだ暗いうちから、ドMランナーが続々と集まってきます。

izu trail02
スタート前の記念撮影。
冷静な顔をしていますが、お腹はギュルギュル言ってます。

izu trail03
前半はこんな感じの林道が長く続きました。
それにしても前を行くこの方、全身迷彩で、もし遭難しても発見するのが難しそうです。

izu trail04
後半は伊豆山稜線歩道の気持ちのいいルートですが、
この日はぶっ飛ばされそうな強風が吹き荒れていました。
この強風のなか、要所要所で待機してくれているスタッフの方には本当に感謝です!

izu trail05
景色の良さに思わず皆振り返っています。
後半バテてきた時には、景色の良さも重要なエネルギー源になります。

このルートは、またゆっくり歩いてみたいです。
森会長&海野さんのお祝い登山「古希山」の時に皆で走るのもイイですね。

izu trail06
コースは1kmごとに距離表示があります。
このレース、全長70kmと言われていたのですが、前日のルールミーティングで、
「距離の標識を付けながらGPSで実測したら75kmありました」と衝撃の発表がありました。
普通ならブーイングが起きてもおかしくないと思うのですが、会場は笑顔と拍手に包まれて、
「この人たち本当に頭がおかしい」とつくづく思いましたw

そんなこんなで、非常にキツかったですが、
僕もnotazouも制限時間内に完走、無事ゴールしました!

(内田)
タグ :
コメント
ジャーニー内田さん、お疲れ様でした!
今回のトレランはまさしく「旅」でした。
そのコンセプトと伊豆の山稜線を楽しんでほしいという気持ちも伝わってきましたし、わたしも行ってみたかったルートをのぞけてよかったです。
このルートはスタイルに関係なく素晴らしいと感じれる思います。
まったり歩いても、爽快に駆け抜けても。
それを知ってもらえてもっとたくさんの人に伊豆の山にもきてほしいです。
次回は前日に呑み会ができるような距離を探してみんなで企画できるトレランレースがあるとよいですね。
ジャーニー内田さん、また行きしょう!
【2013/03/11 19:07】 | notazu #52IR0TwY | [edit]
俯瞰図??を見てみると、改めて2人のスゴさを再認識!
いつか、同じ行程を歩いて旅してみたいです。
【2013/03/11 23:56】 | hirano #- | [edit]
ゴール直後のノタゾウさんのぜいぜいした息遣いを電話口で聞かせていただきました。
体調が悪くて応援に行けず残念でしたが、無事ゴールで本当によかったです。

スタート前とゴール後の表情の変化を見てみたかったです。

お疲れ様でした。
【2013/03/12 10:49】 | 杉山 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/796-92d15714

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫