雪山講習会

 2013-02-25
静岡踏岳会の雪山講習会が2月24日(日曜日)に富士山御殿場口の太郎坊付近で行われました。
当日は踏岳会会員15名、一般参加者2名の合計17名が参加しました。
前日、次期事務局担当のHさんと遭対担当のIsさんが 訓練場所の下見をしていただき、述べ19名が今回の雪山講習会に参加いたしました。  


  
yukiyama1
駐車場にて一般参加者も来ていただいていますので自己紹介、今日の訓練内容等の話をして出発です。  



 
IMG_5616_20130226114411.jpg
基本の雪上歩行訓練、アイゼンなし、アイゼン装着の二通りに分けてしっかり練習しました。




RIMG0396.jpg
滑洛停止訓練をするTzさん。
 



yukiyama4
冬のテント設営訓練です、時折強い風が吹いてきて丁度練習には良い条件でした。
 



yukiyama5
テントが設営できたので風よけのブロックを積みます、なかなか楽しそうにやっていました。
 



IMG_5652_20130226115709.jpg
冬用の外張りもセットして裾のスカートにも雪で固めて設営完了です。
 「居心地はどう?」
「もちろんGoooです」




yukiyama7
雪崩遭難者のビーコンでの捜索練習です。
ビーコンは合計5台が集まりましたので4チームに分かれて各々探査しました。



yukiyama8
ビーコンで位置を特定した後ゾンデ棒で突いて感触の違いを体験し掘り起こします。
無事「カピバラ」のムラ君は踏岳会の仲間に助けられ元気に跳ね回っています。
この後、「V字コンベアーベルトメソッド」での埋設者の救助方法を練習しました。



yukiyama8 
 大阪方式の確保方法を教えるU先生。
スタンディングアックスビレイほかの確保方法も実際の滑落を想定してショックを与えて衝撃の感覚を体感しました。
今日は多くの出席者があり内容も盛りだくさんでしたがとても有意義な「雪山講習会」ができました。
みなさんお疲れ様でした。


投稿者 Oyajiくん
タグ :
コメント
いろいろ疑問は湧いたのですが・・・

スタンディングアックスビレイで、
滑落した人を止めた場合のその後
(たぶん、巻き結び?あたりするとは想像つくのですが)
を、聞き忘れてしましました。
また教えてください。

それから、参加したお友達の松原さんがブログにUPしていたので、
URLをはっておきます→http://mats-blog.torafive.com/?eid=1400236
【2013/02/27 21:48】 | さいみちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/791-c3784efb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫