藁科川ボルダー ・ 日向エリア

 2013-01-28
28日、仕事前の午前中に藁科川ボルダー・日向エリアに行って来ました。

先月の12月16日に行った藁科川ボルダーが下流域、今日はその上流域になります。

☆ボルダーは2個。メインボルダー(右)とサブボルダー(左)
IMG_0528.jpg

▼流木が凄いのは聞いていましたが、実際に見るとどうにもこうにも、、、汗(-_-;)
 簡易ノコギリを持って来ましたが、整備には本格的に行わないとダメですね。
IMG_0476.jpg

▼日差しがあって快適な南面。ホールドも適度にあって快適です。(レフト・センター・ライトと課題設定)
IMG_0513.jpg

▼センターライン課題。フットホールドもしっかりしていて初級課題。
IMG_0519.jpg

▼ボルダーのトップにしっかりと古いリングボルトがありました。
IMG_0483_20130128171004.jpg

▼水際側のカンテも面白そうでしたが、下地が川で残念。
 渇水期で水が流れているので、大石を積み重ねて下地整備が必要です。
IMG_0532_20130128171305.jpg

▼サブボルダー。
IMG_0535.jpg

▼顕著な前傾ガバで今風の前傾壁ボルダー。
 流木の除去と下地の土砂の整備が必要です。本格的な整備が必要、、
IMG_0538.jpg

☆2008年には倒木などがなかったようなので、数年前の大雨で様相が変わったようです。
 流木の除去は相当気合いを入れて整備しないとダメですね。個人での整備には限界があります。

 静岡にも手頃なボルダーがいくつかあります。
 地元のボルダラーとして大事にしたいですね。

 (isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/778-c0336c1b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫