乾徳山

 2012-09-18
カラマツなどの樹林帯、牧歌的風景の高原、アスレティックな岩場のスリルと
三位一体の変化に富んだいい山です。勿論、展望もすばらしい。
9/16(日) 会長以下七名の参加、今回のテーマは「縦走途中の岩場に親しむ」です。

DSCN2767nn.jpg


月見岩で30分ほど時間をとっていただき基礎の確認。

DSCN2747bb.jpg DSCN2741cc.jpg

目指す乾徳山は頂上付近は岩場。迫力があります。

DSCN2752dd.jpg

頂上の少し手前から岩場が散在する核心部に入ります。

DSCN2750ee.jpg


頂上直下の難所、天狗岩に取り掛かります。渋滞していて15~20分ほど待ってからの
チャレンジです。

DSCN0552ii.jpg  DSCN0554mm.jpg

頂上では、虫が多くてゆっくりしておられず早々に下山することにしました。

下山時、四辻を過ぎて錦晶水の水場へ向かう途中、小鹿を発見(親は見えず)。3~4メートルに
近づいても逃げる気配なし。

DSCN2773hh.jpg


朝6時過ぎには乾徳公園の駐車場はほぼ満杯でした。
心配していた岩場が予想以上にスムーズにクリアでき、また雨にも降られずとっても
充実した山行でした。
会長、M浦さん、ご指導ありがとうございました。


阪井A+S
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/09/20 13:57】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/721-08f512f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫