仙塩尾根~北岳 縦走

 2012-07-19
こんにちは!内田です。久々の投稿です。

海の日の連休、梅雨明けを待ち切れずに仙塩尾根~北岳と縦走してきました。

1日目-北沢峠~仙丈ケ岳~熊ノ平小屋

朝まで雨が降り続いていましたが、北沢峠に着くころには雨はあがり、
曇っているもののまずまずのお天気。

senshio01.jpg
まずは仙丈ケ岳目指してアタック開始!

senshio02.jpg
前を行く雷鳥を追っかけて走ったりしてるうちに、

senshio03.jpg
あっという間に仙丈ケ岳山頂!
3連休初日で大賑わい!のはずが、ごらんの天気で眺望ゼロ…
他に誰もいません。
まだまだ今日の行程は長いので、先を急ぎます。

senshio04.jpg
大仙丈へ向かう途中には、雷鳥の親子がいました。
景色が全く見えないだけに癒されます。

senshio05.jpg
大仙丈を越えて、仙塩尾根へ突入。
天気は相変わらずですが、ガスった樹林の中を歩くのも雰囲気があっていいもんです。

senshio06.jpg
仙塩尾根はやっぱり長い!
微妙なアップダウンが効いてきたころ、最後の難関三峰岳への約700mの登り返し。

senshio07.jpg
ここも本当は絶景のはずが…。もういいです。今日はあきらめました。

senshio08.jpg
←クマの標識に従って熊ノ平小屋を目指します。

senshio09.jpg
熊ノ平への稜線は、ちょっと北アルプスっぽいガレたやせ尾根。

senshio10.jpg
天気が悪いせいでノンストップで歩き続けたので、予定よりも早く熊ノ平小屋へ到着。
熊ノ平小屋は美味しい水が汲み放題で、落ち着いた雰囲気のイイテント場でした。
明日は天気が良くなることを願いつつ、かついできたビールを飲んで早々に就寝。

2日目-熊ノ平小屋~塩見岳~熊ノ平小屋~北岳

senshio11.jpg
2日目も、前夜の希望を打ち砕くこの天気…
稜線はガスガスで超強風!

senshio12.jpg
引き返そうか何ども迷いつつ…
とりあえずトレーニングだと思って進みます。
単独だと、撤退の判断が難しいですね。

senshio13.jpg
塩見岳山頂!
景色は…
そういえば塩見岳に登ったけど、一回も塩見岳を見ていません。

senshio14.jpg
すかさず引き返し熊ノ平小屋着。

塩見往復で結構疲れてしまい、今日もこのまま熊ノ平で泊まろうか迷います。
が、時間はまだまだお昼前。さすがに夜までこうしているのも暇なので、
ゆっくり昼飯を食べてテントを撤収。
北岳山荘へ向かいます。

senshio15.jpg
今回2度目の三峰岳山頂。
昨日よりは楽に登れました。

senshio16.jpg
間ノ岳山頂を経由して、

senshio17.jpg
北岳山荘着。疲れました。
なんも言えねえ~

3日目-北岳山荘~北岳~広河原

テントがぶっ壊れそうな強風にたえつつ朝を迎えると、
予報どおり待ちにまった青空!






のはずが、あれっ?


senshio18.jpg
ガスガスじゃないですかっ!!
もうあきらめてとりあえず北岳へ登ります。

senshio19.jpg
北岳山頂。
眺望は…もういいです。

senshio20.jpg
白根御池小屋まで下ってくるとこのお天気!
3日間のモノクロの世界から、急にカラーになった気がします。

senshio21.jpg
広河原まで降りて、やっと北岳が拝めました。

こうして見ると散々な山行みたいですが、一人でうんざりするほど歩くのは、実際にはかなり楽しかったです。
またドM山行計画 第2段を企画します。

長々と失礼しました!
タグ :
コメント
本当に天気に恵まれなかったですね。
熊の平から塩見岳の稜線歩きは、再度の計画をお勧めします。
お疲れ様でした。
【2012/07/20 14:04】 | 杉山 #- | [edit]
>杉山さん
そうですね!あの稜線は晴れてたら気持ち良さそうですね。
次は山頂でUターンせずに、そのまま南へ抜けたいです。
【2012/07/20 17:36】 | 内田 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/689-750b7ce3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫