大雪山・旭岳

 2012-07-14
5日、羊蹄山から下りてきて明日の予定を考えました。

「望岳台ボルダー」 登りたいので美瑛の役場に十勝岳の規制解除の問い合わせ。
 当面の解除の見込みは不明との事でしたが、車のハンドルは旭川に向かっていました。

☆6日、午後の美瑛の丘
IMG_7562.jpg

☆5日、美瑛のペンション泊。美瑛は観光化されていて、観光客が多い。
 美瑛の道の駅でテント泊するには、、、雨も降っていてモチベーションは下がりきっていました。

▼十勝岳の規制はそのままだったので、大雪山の主峰で北海道の最高峰の旭岳に登ることに。
 下りてきたら、望岳台に行くだけ行ってみることにしました。

 6日、旭岳登りました。

 6:45分発のロープウェイで一気に1,600mへ。7時過ぎから歩きだします。
IMG_7479.jpg

▼北海道ではお馴染みのお花達。
IMG_7481.jpg

▼姿見の駅~姿見の池を周回する高山植物が咲き乱れる池周辺の散策路は観光客でいっぱいでした。
IMG_7539.jpg

▼姿見の池。天気が良ければ、旭岳を映しだしているのですが、、、
IMG_7486.jpg

▼登山道からはボルダーが転がっているのが見えますが、脇を外れて行くのはNGですね。
IMG_7488.jpg

▼登山道にも転がっています。
(私はクライミングシューズ、チョークバックはザックの中に持っていましたが、、)
IMG_7491.jpg

▼頂上はもうすぐです。
IMG_7500.jpg

▼頂上直下の「金庫岩」。
IMG_7502.jpg

▼歩きだして休憩を取る必要もなく、汗も出ないうちに、北海道最高峰の「旭岳山頂」に!!
 歩きだしてから1時間で着いてしまって拍子抜けでした。(恐るべしロープェイ)
IMG_7516.jpg

▼下山時に、晴れていれば見えたであろうトムラウシ山方面を望む。ガスで見えませんでした。
IMG_7535.jpg

▼下山時のロープウェイを9時過ぎに下りたら、予報通りの雨が降り出しました。(旭川方面は雨予報)

 美瑛まで戻って、白金温泉から十勝岳の登山口「望岳台」へ、(美瑛は晴れ、十勝連山は雲の中)
IMG_7545.jpg

▼「望岳台」は大雨。6日午前11時現在、入山は禁止でした。
 北海道の1番の目的であった、「雄大な十勝連峰をバックにボルダリング」は露と消え残念。(涙・涙・・)
IMG_7549_20120714135507.jpg

☆若かりし20代の時に訪れた「美瑛の丘」 当時は無名で静かな丘でしたが今では人気のスポット。

 当時見た十勝連峰を21年ぶりに見たかったのですが、残念ですが見られませんでした。

▼美瑛の丘は当時のままでした。
IMG_7557.jpg

☆あまりの落胆に、計画を1日早めて6日の深夜便の苫小牧発フェリーで帰って来ました。

☆富士宮に帰ってから知りましたが、十勝岳の入山規制は、6日の午後に解除されたそうです。

 北海道、天候には見放されましたが、濡れた花は本当に綺麗でした。また行きます。

「北海道・山とボルダリング」完 (isobe)




タグ :
コメント
報告お疲れ様でした!
イワブクロがきれいでびっくりです。
どの高山植物も、雨粒をまとっていてかわいいですね。

35年前、雪の羊蹄山を3か月ほど眺めてアルバイトしていました。

北海道の山はリタイアしてから、ゆっくり回ってみたいです。
【2012/07/14 16:04】 | 杉山 #- | [edit]
山では霧と雨。下界に帰ってくると晴れ。

大移動する先で天気が悪い。留まっていれば天気は回復。(完全に負のスパイラル!)

羊蹄山は、当初登る予定ではありませんでしたがお花の山でビックリしました。
登山道も整備されて登りやすかったです。

東北や北海道の山は、お花の時期がお勧めです。



【2012/07/15 05:40】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/686-21cc54fa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫