富士山大沢ボルダー・岩樋中流エリア

 2012-06-11
10日、大阪に単身赴任しているボルダーの友人と富士山大沢のボルダーに行って来ました。
3日のアルパインクライミングスクールが雨で延期、10日と被ってしまいました。

▼前日の雨でボルダーは濡れていました。
 前回訪れた時も雨、大沢岩樋部下部エリア(4月21日)の上部を探索しました。
01_大沢岩樋中流

▼中流エリアは、下流の壁のボルダーと違ってしっかりとしたボルダーが転がっています。
IMG_6701.jpg

▼ドン詰まりの滝までが中流部のエリアになります。
 標高は1,050m、涼しいです。意外と夏のボルダーの穴場かもしれませんね。
IMG_6704.jpg

▼登ってみますが、コンディションは悪いです。
 離陸が核心のボルダー。
IMG_6721.jpg

▼西側を登りましたが、南面が面白そうでした。
IMG_6725.jpg

▼このボルダーは面白かったです。
 北側は、センター、レフト、ライトと課題があり、東側も面白い。
IMG_6733.jpg

▼コケと泥(砂)をきれいにクリーニング。
IMG_6731.jpg

▼クリーニング後、センターとレフト登りましたが、
 岩が濡れていた時と乾いて来た時の違いが歴然で面白かったですね。
IMG_6740.jpg


IMG_6742.jpg

▼上級者向けの段クラスの課題も豊富です。 
 今風のパワー系のルーフ。力のあるボルダラーにお勧めです。
IMG_6750.jpg

▼乾いていればもっと登れたのですが、次回に持ち越しですね。
IMG_6712.jpg

▼アプローチの道には、木イチゴが道沿いに沢山菜っていました。
 人が入らないので採り放題です。
IMG_6758.jpg

▼帰りに富士宮市精進川の芝川ボルダーを偵察。
 しっかりとしたボルダーでした。今度改めて紹介します。
IMG_6766.jpg

▼ボルダーには滝もあり地元にこんな素敵な場所があったのには正直驚きました。
 07_芝川ノ滝

☆私の地元富士宮。 富士山のボルダー、民家のすぐ近くに芝川のきれいな滝とボルダー。
 まだまだ探せばボルダーがありますね。

(isobe)
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/667-f1f6928d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫