二王山レポート

 2012-04-21
踏岳会、会員のまさひとです。私は4/15にKさんMさん、それにSさんご夫婦と5人で、二王山(におうさん1208m)へ登りました。安倍川沿いの山々は東側に人気がありますが、私は静かで踏み跡が薄い西側の山々も大好きです。こんな私の趣味に毎回付き合ってもらって、先輩達には恐縮しています。


さて。ここからスタートしました。ジンチョウゲの強い香りがします。ワラビやゼンマイも顔を出していました。
二王山030_convert_20120417211457


スタートしてから、植林地の中にあるコースを延々と登ります。けっこう勾配がきつい。ようやく稜線に到着すると、こんな感じの場所でした。
二王山036_convert_20120417211701


三角点の場所です。でも、いわゆる頂上やここの三角点よりも、もう少し南側の方がきっと標高が高い気がします。この頂上も、一枚前の写真にある稜線の周りも、すごく特徴的な地形でした。
二王山042_convert_20120417211907


ガレの淵を通過します。
二王山045_convert_20120417212019


今回は降るルートに、この写真の尾根を選びました。過去に何度も遭難が発生した山域です。そのためでしょうか?現在は分かりにくい場所に、写真の様にロープで直進できなくしてあります。
二王山051_convert_20120417212150


降ってきた尾根では、あちこちでミツバツツジが満開でした。ここにこんなツツジが咲いているなんて、まったく想像もしていませんでした。
二王山054_convert_20120417213214


吊り橋を渡るとゴールです(写真を撮り損ねたので、Kさんから一枚頂きました)。
059.jpg


あと。当日は道路沿いにヤマブキが満開でした。う~ん、素晴らしい。
二王山058_convert_20120417213351
タグ :
コメント
渡本の吊橋、まずいところを写真に撮られちゃったな。
我ながら、こんなにへっぴり腰とは。まだ精進が足らないということでしょうか。
それにしても、吊橋の上下動には体のリズム感が大切で、というと音痴の私は・・・
【2012/04/25 20:57】 | 阪井A+S #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/632-2fd7e037

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫