美濃戸アイスクライミング&城ヶ崎ボルダー

 2012-03-05
3月3日美濃戸アイスクライミング
3月4日城ヶ崎ボルダー
へ行ってきました。

3日はリーダーFさんにリード講習をしていただけるということで、気合いがはいります。
現地に到着すると、数多くのぼられているのか、ステップがきられていて登りやすい状態です。
2012231.jpg
以前の角木場に続き、ポイントごとにバシッとご指導いただき、落ち着いた状態でリードができました。
いづれはFさんたちのように垂壁でもリードで登れたらと思います。
そして、横にある氷柱にてハングのクライミングを。
ハングで耐えるFさん。
2012232.jpg
じわりじわりと高度をあげます。
そして確実に完登。
ナイスクライミングです。
2012233.jpg
わたしはというと、リードに続き、できるかぎりアックスとアイゼンを刺す場所が一直線になる登り、トラバースなど、いろいろご指導いただきました。

2012234.jpg

肉体的にも精神的にも大満足なクライミングでした。ありがとうございました!

4日は城ヶ崎。
ボルダーめぐりです。
ジャンケンで負けた人間が奴隷として、ボルダーマットとみんなの荷物を持つという過酷なルールもありましたが、逆に闘志が燃える道中、はじめの磯にて。難しいけど、おもしろい。
ダイエットを本気で考えた課題です。
2012241.jpg
雨の後でも登れたクラック。
この左、右のシンハンド、手から流血です。うまく決まりません。悔しいのでまた行きたいですね。
2012242.jpg
そして、またまた唸ってしまう課題。手はハンドジャムにジャストフィットですが、ルーフになっているので、乗り越しが・・・。
2012243.jpg
だんだん、おなかいっぱいになってきたので、少し遊んでみます。落ちる~。
2012244.jpg
その後はワイドサイズのクラックで遊び、クラックを探してはジャムを試し、雨に降られずまったりと楽しいクライミングでした。
(notake)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/611-6c17c3b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫