日向山アイスクライミング

 2012-01-31
1月29日に日向山にてアイスクライミングへいきました。

アプローチは正面に甲斐駒を見ながらのハイキングです。この日は天気がよくて黒戸尾根より甲斐駒まできれいに見えました。

しばらく林道を歩いていると、いきなり迫力のある滝が目にはいります。F1のにしきの滝です。

早速、クライミング開始です。

もちろん、トップはリーダーのFujigayaさんです。
ツララがいくつも組み合わさったような形状の滝で、わたしが見るとアイススクリューがきくのかなぁと不安になってしまいそうですが、安定したクライミングで確保点まで登り、支点をとっていただきました。
201201291.jpg

その後はTamaさん、わたしが登っていきます。
わたしも少し慣れたのか氷に立てるようになってきました。
F1の上部にTamaさんがサクサクと登ってきています。こうみるとやっぱり高さのある立派な滝です。
201201292.jpg

さらに沢を100mほど歩くとF2です。
こちらの傾斜は少しゆるく心地よく楽しめました。
201201293.jpg

さらに遡上していきます。
途中、岩、氷がでてきて意外と悪い場所もありましたが、本日の最終目的地では素晴らしい光景が広がっていました。この場所はTamaさんも初めてということで、登るぞ~のやる気なポージングです。
201201294.jpg

やはりここもFujigayaさん、リードで登ります。
わたしはビレイヤーにてFujigayaさんのクライミングをじ~っとみて観察をしています。
疲れない安定した登り方ができないとリードはできないなぁとあらためて感じました。
長いルートとなりますが、あっという間に登ってしまいました。
画像の右をクライミングしているのがFujigayaさん。左をクライミングしているのがKobayasiさんです。
Kobayasiさん、入会してから間もないですが経験豊富な方なので、サク、サクっと力強く登っていきます。
下から見ていましたが、すごく強い方だと感じました。
201201295.jpg

ここで本日のかっこいいムーブはTamaさんです。気合いはいってます。
201201296.jpg

そして、やはりスクリューの打ち方は練習しておかないと・・・
と、いうことでTamaさんに教えていただきながら実際に打ち込みます。
今シーズンに1回くらいはリードできるようになりたいと思います。
201201297.jpg

日向山、素晴らしい滝に出会いました。こちらにはまだまだルートがあるようで、平田ルンゼ、岩間ルンゼにも行ってみたいです。

メンバーのみなさま、お世話になりました。また、楽しい山行をありがとうございました!
次はうっちーさんも参加ですね♪

(Notake)
タグ :
コメント
お疲れ様でした。荷揚げのハプニングもありましたがザックを背負っての登攀はアルパイン的で楽しかったですね。ビレイ全部お願いして済みませんでした。お陰で沢山の写真を撮ることが出来ました。またよろしくね。
【2012/02/01 09:54】 | tamrin #- | [edit]
Tamaさん、お疲れ様でした!Fujigayaさんには誠に申し訳ないのですが、荷揚げのときはザックの上がったり下がったりの実況中継が面白かったです(笑)
毎回、素晴らしい景色と楽しい山行をありがとうございます。またよろしくお願いします!
【2012/02/06 23:24】 | のたぞう #bzb2jBZU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/590-29039960

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫