正月合宿

 2012-01-05
2011年12月30日~2012年1月3日に、正月合宿として甲斐駒ヶ岳・仙丈岳登山に行きました。メンバーは会長、U野さん、K津君、忍者君4名です。すこし長くなりますがお付き合いください。

12月30日:昼過ぎに静岡出発、伊那IC経由にて長谷道の駅に行く。途中、ココスにて豚カツ膳を食べ明日からの山行に備える。

12月31日:朝、道の駅は非常に寒く驚くばかり。車は戸台の登山者用駐車場へ直行する。駐車場では現地の方が薪燃やして暖を取れる様にしてくれて感謝です。そこで計画書のチェックをしていただき、出発する。駐車場には雪は無し。

R0011080_convert_20120105154545.jpg
豪快に登るU野さん。膝の感触を確かめながら登る会長。駐車場から、戸台川の河原を上り、丹渓山荘跡をへて八丁坂を登り、北沢峠の駒仙小屋までの長い道のりです。(写真は第二堰堤)


R0011082_convert_20120105154655.jpg
大平山荘前のワンショット。ここまでくれば、もうすぐ駒仙小屋。テント設営後ビールで乾杯。テント場では、藤枝山岳会・ケルン山岳会・踏岳会と静岡勢のテントが並びました。



1月1日:朝気温-10℃。本日は甲斐駒ヶ岳に登ります。
R0011091_convert_20120105154845.jpg
天気良く、視界良く、風もほぼ無く、雪も少ない。絶好の冬山日和です。山頂と麻利支天が行儀良く並んで見せてくれます。


R0011089_convert_20120105154750.jpg
仙水峠では、雲ひとつ無かった仙丈岳に、駒津峰付近を通過する時には山頂に雲がかかり始めます。この意味する所は、皆さん察する通りです。

R0011097_convert_20120105154925.jpg
甲斐駒ヶ岳山頂です。お天気よし、また楽しからずや。1日なので人も多く、眺望も最高でした。明日もこの天気が続けばと、SO SWEET な期待をしてしまいました。



1月2日:本日は仙丈岳に登ります。・・・・写真が無い。はい、説明します。昨日の夜からの雪でテント場は大分積り、天候は管理人さんから良く無いことは聞いている為、眺望は諦めです。気温-8℃。出発です。大滝の頭までは樹林帯の為に風は当たらず快適です。小仙丈までの急登は樹林帯ながら風も感じ始め気温も下がりはじめます。

 小仙丈岳からは、稜線になり風は強く、吹雪き状態です。先行者7~8人の後ろを歩きますが、トレースがわかりづらくすぐに消えてしまいます。千丈小屋分岐あたりでは風すさまじく、頂上直下の鞍部で登頂を断念し引き返します。トレースはまったく消えているので、慎重にルートを捜し下ります。そのうち後ろから下山者2人組がきたので山頂の様子を訪ねると、山頂看板見当たらず三角点だけ確認して下山開始したとのこと。

 一緒に下り始めます。途中、雷鳥のつがいを発見、もちろん白色です。目は赤色。つがいを見ることはめずらしいとのこと。もっと見ていたいのですが、自身が凍ってしまいそうで即下山再開。小仙丈を通過し樹林帯に入ると、もう安心です。無事、テント場へ帰還。ケルンさんから頂いたビールで乾杯。ありがとうございました。

 稜線上の状態は、K津君と私の感覚では、たぶん気温-10~15℃前後、風速15~30m位はあったのではないかと思います。その状態でザックを降ろして、カメラを出し、アンダー手袋の状態でシャッターを押すことは私の手にはあまりに過酷な作業になってしまうので、自動的に写真を撮る思考回路が停止してしまった様です。



1月3日:朝、あれほどあったテン場のテントは閑散となり、寂しい状態に。我々もいよいよ北沢峠から撤収下山開始です。天気は上々、下山路の雪も締まり歩き易く助かりました。
R0011101_convert_20120105155001.jpg
八丁坂を下り終え、凍った木橋を渡り終え一息付きます。あとは平坦だけど延々と河原を下ります。


R0011106_convert_20120105155128.jpg
駐車場手前で甲斐駒を背景に、ワンショット。いよいよ下界が近づきます。帰りも伊那ICルートすんなり静岡まで帰還です。

(エピソード1:K津君ほっぺに、私は鼻に仙丈登山の記念印が付きました。K津君いわく色男台無しだ・・とのこと)

(エピソード2:この山行で一番怖かったのは駒仙小屋から登る林道20m区間だった。完全に道幅いっぱいにアイスバーンとなり、雪が積ったので舐めてアイゼン無しで歩いてしまった。)

お付き合いありがとうございました。

by忍者君
タグ :
コメント
お疲れ様でした!
1日は雲海からひょこりと顔をだし、美しかった甲斐駒を見て、みんな登ってるのかなぁと気になってした。
夏の雷鳥は見たことありますけど、冬の雷鳥を見てみたいです♪
【2012/01/09 02:29】 | のたぞう #bzb2jBZU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/578-f272cc34

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫