天城、矢筈山

 2011-12-26
12月25日に連なる天城山のひとつ矢筈山へ行ってきました。
ここは山と高原地図では破線ルートですが、登山道入り口より標高差にして150~200m程度。
山頂の標高も816mと低山ながら遠くから見ると由来の矢筈のように二子のピークをもっています。
その行程は広葉樹林から針葉樹林、湿地帯、岩稜地帯と様々な顔を持つ道を歩けます。
はじめは広葉樹林。
苔でおおわれた溶岩に広葉樹。趣があります。
yahazu1.jpg
しばらく歩くと湿地帯にぶつかります。
木漏れ日の湿地帯はきれいですね。
yahazu2.jpg
次に出てくるのは窪んだ盆地のような場所に針葉樹が広がる場所です。
yahazu3.jpg
また、この場所には魅力的な岩がありまして・・・
来るたびにとりついては指の皮をやられます。
yahazu4.jpg
そして、この日は山頂へ続く最後の登りの始めで撤収。
時間が15時だったことと、相方のことを考えると無理はできませんでした。
帰りの道では空気がすんでいたので、大室山から海までくっきりと見れます。
yahazu5.jpg

風は冷たかったですが、冬の落ち葉を踏みしめながらの歩きですがすがしい山行でした。
(notake)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/571-586d0968

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫