山伏スノーシュートレイル

 2011-03-25
静岡の近辺でも大きな地震が有り未だ東北では震度5の余震が続いています。
山梨、長野などの遠くの山に行くのは控えています、そんな時ですから静岡近郊の山、おなじみの山伏にスノーシューハイキングに行ってきました。
スノーシューハイクとは言え、新窪乗越から山伏往復5時間30分ほど、スノーシューを履いてあっちへ行ったりこっちに来たりのほっつき歩きのハイキングなので大変疲れました。 

大谷崩れ スノーシュー 
大谷崩れにも残雪が残っています。
両側のガレからの落石に気を付けながら進みます、新しい落石がいっぱい落ちていました。 

 
新窪乗越 雪だるま 
乗越では雪だるまを作って遊んでいます、のんびりハイクです。


ダケカンバ林 スノーシュー 
明るいダケカンバ林を快適に進みます、雪も締まって居て歩きやすい。


山頂付近 スノーシュー 
山伏山頂付近です、どこでもスノーシューなのです、夏にはクマザサ一面の原の上を快適に歩きます。
新しいスノーシュートレイルを作って進むのは楽しいですね。
 

山伏山頂 スノーシュー 
山頂にはだれも居ませんでした、富士山、南アルプスの高峰 も白く輝いて最高の日です。


ダケカンバ林帰り スノーシュー
帰りも登山道を外れ稜線のきれいな積雪を踏んでゆきます。
3月になると安倍奥の山でも気持ちの良いスノーシューが楽しめます、特に大谷崩れの新窪乗越から山伏山頂までの稜線は明るい広い尾根歩きのスノーシュートレイルが楽しめます。
Oyajiくんお気に入りのコースです。
スノーシューを持っている方はぜひ行ってみてください、今年は4月の半ば位まで楽しめそうです。


投稿者 Oyajiくん


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/451-2b2727eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫