FC2ブログ

毛無山(富士宮)

 2009-06-08
マンノー尾根を登ろうと思っていたけれど、畑薙第一ダム手前の土砂崩れのため、場所を変更して富士宮の毛無山へ行ってきました。
麓の有料駐車場はほぼ満車。朝食をすませてから、のんびり登り始めます。
不動の滝を眺めながら「水量はそんなに多くないですね」と雨上がりの新緑の山を見上げます。
途中、もう下ってきた『ゴミ拾いのお兄さん』に会い、「ゴミを置いてきたら、2回目登ります」とのこと。1時間もしないうちに『ゴミ拾いのお兄さん』と一緒に登っています。
年1でしか毛無山へ登っていない私たちの事を、よく覚えてくれていますし、新しい花をいつも教えてくれるので楽しみでもあります。
カモメラン(花は2つしか付かないと思っていたら3つありました)
カモメラン3
ここのカモメランは三つ峠よりも背丈が小さいけれど、花の色がどれも濃くてきれいです。
カモメラン2
山頂から富士山は雲の中で、毛無山も多分雲の中(上空だけは青空)。ハエのような蜂のようなヘンな虫が、汗を吸いにまとわり付くので早々に下山です。
暗がりに咲いていたギンリョウソウ
ギンリョウソウ
サイハイラン(もっと地味な花だと思っていたら可愛いピンクです)
サイハイラン2
サイハイラン(葉は、一枚の笹みたいですが、裏に3本の白い筋が通っています)
サイハイラン
木苺の葉の上に、木苺を食べた獣のウンチかと思って、突付いてみたら
「クモの子を散らしたよう・・・・」のまんまのクモの子でした。
クモの子
毛無山には下草がたくさんあって、エンレイソウも咲いているはずと思っていってみたのですが、エンレイソウは小さい株のみで花は無く、下草もチョロチョロでした。木々が大きくなったのか、食害なのかは判りませんが15年前とは印象が違うようなきがしました。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/212-85c8fdcb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫