FC2ブログ

大山 ・ 渥美半島トレッキング

 2020-01-19
☆19日渥美半島最高峰、大山登りました。 今回の計画はボルダリング&トレッキング。
 ネットで調べたら、「渥美半島に屋久島を感じる自然がある」との言葉に誘われて訪れました。

▼昨夜は長い時間語り合い有意義な一夜を過ごしました。朝飯は伊勢海老のお味噌汁、美味しかったです。
 民宿磯路からみる大山。快晴です!
20200119-1.jpg

▼和地海岸の西エリアを案内してもらいました。
20200119-5.jpg

▼友人が昨年9月に登った課題名「Furiru」 高さがあったとの事ですが、この課題も下地が埋まっていました。
20200119-3.jpg

▼人が写ると全体像が分かりやすい。トライしたときは高さがある為メンタル面が核心だったとの事。潮の満ち引きで下地の変化が大きいですが、周辺には魅力的なボルダーが点在しているのでいつかまた訪れてみたいです。
20200119-4.jpg

▼今日の目的の大山登山口に向かいます。菜の花と大山。
20200119-6.jpg

▼渥美半島のいたるところに菜の花が咲いています。「渥美半島菜の花まつり」も開催されていて春を感じますね!
20200119-7.jpg

▼あつみ大山トンネル北口の駐車場に車を置き歩き出します。下調べでは、このコースは奇岩の岩が点在しています。
 ボルダリングマットを背負って歩きます。友人と私の登山スタイルです。
20200119-9.jpg

▼歩き出して直ぐにボルダー群が見えてきました。
20200119-10.jpg

▼登山道を離れたところにチャートの岩が点在しています。今回はトレッキング目的なので下見のみですが、来てみて驚きました。
20200119-11.jpg

▼谷周辺にボルダーが点在しています。
20200119-12.jpg

▼ボルダーばかりに目が行きましたが、屋久島を感じることはできたのでしょうか?
20200119-13.jpg

▼展望のいいクチナシ岩を過ぎれば山頂は直ぐです。三角点がある大山山頂。
20200119-14.jpg

▼冬晴れの時は富士山も見えるとの事ですが、雲で見えませんでしたが、御嶽や恵那山、中央アルプス、南アルプスなど大展望です。
20200119-15.jpg

▼個人的には伊良湖が見える海岸線が好きです。
20200119-16.jpg

▼人気のコースなので登山者が多いです。
20200119-17.jpg

▼臍岩(へそ岩)
20200119-18.jpg

▼臍岩から見る大山。
20200119-19.jpg

▼観音の腰掛岩。
20200119-21.jpg

▼彩雲と腰掛岩。
20200119-23.jpg

▼腰掛岩周辺は居心地がいいので大休憩。 マットを持ってきたので周辺のボルダー登ります。
20200119-25.jpg

▼高さがありますがホールドはガバで安心でした。登ったトップから下を見ます。
20200119-27.jpg

▼このボルダーは、センター課題登りました。
20200119-28.jpg

▼狼煙山から大山。
20200119-30.jpg

▼予定では、大岩が点在するコース雨乞山まで行く予定でしたが、夕方には家に帰らなければならないため下山しました。
 雨乞山には達磨岩、弁当岩などありクライマー心を刺激しますが、残念!
20200119-31.jpg

☆渥美半島ボルダリング&トレッキング、充実した山行でした。渥美半島のボルダー案内してもらいましたが、次回もまた来たいと思いました。ロケーションが素晴らしい!

 大山ですが、屋久島感じる森との事ですが、過去に何度も屋久島に行っていますが、岩質は違いますが、奇岩と照葉樹林、幹が生い茂った登山道は屋久島に似ているかもしれませんね。 ボルダリングマットが幹に挟まって歩くには苦労しましたが、楽しい山歩きでした。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1421-fa888817

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫