FC2ブログ

12/31 一本杉山

 2020-01-14
だいぶ日が経ってしまいましたが、大晦日に安倍奥の一本杉山(1,235m)に登りました。
大晦日ということであまり疲れたくないので、小さな山行です。

一本杉山は、大光山から安倍川へ下る尾根の一つ、安倍川と関の沢にはさまれた山域にあるピークです。山頂の西にある伐採地は南側から見るととっても目立つため同定しやすいと思います。またこの山域には東峰、戸持、兎作といった標高の高い集落あります。

▼真富士の里より望む一本杉山(伐採地右のピーク)。後ろに八紘嶺。下方に東峰集落も見える
一本杉山(真富士の里から)

▼麓の関の沢橋から望む一本杉山。前日の雨で湿気が多い
一本杉山(関の沢橋から)


梅ヶ島街道、本村バス停あたりから林道(井戸沢線)に入って2つ目のカーブに倉庫があり、この裏から入山します。
東峰登山口

東峰までの道は登山道というよりは生活道です。稜線に乗るまでに2軒ほどの民家を横切ります。また作業道がいくつか分岐しているので一度間違えて入ってしまいました。

▼整備された歩きやすい道
歩きやすい

▼山腹の茶畑から、二王山・込岳
二王山・込岳

▼微動だにしないので置物かと思ったら本物だった
東峰_カモシカ

▼東峰稜線の乗越は徳川軍が武田軍を見張るために陣を張った由緒ある場所で『陣場』と呼ばれるそうですが、特に何もない場所でした。
陣場?

登山道は陣場を越えて反対側に少し下り、民家の敷地内を通った後、稜線の東側を北上しています。ここもきれいに整備されています。

東峰への道

▼右手には十枚山がすぐ目の前に見えます。明るくて雰囲気良し
十枚山目の前に


東峰集落の手前で林道(戸持網掛線)の開設工事のため登山道が寸断されていますが、「まわり道」があります。

▼まわり道
まわり道

東峰集落に到着すると、真っ赤な稲荷神社があり目を引きます。登山道(?)は右の茶畑の脇へ続きます。
東峰 稲荷神社

▼振り返るとこの景色。写真の雰囲気のとおり、この日は年の瀬にも関わらず春の陽気でした。
東峰からの眺望

▼さらに集落の中を登っていくと「海抜1000m 日本一高い茶畑」と銘打った茶畑があります。地形図を見ると確かに標高1,000mです。手軽に登って来ることができましたが、ここからの眺めは最高です。
日本一高い茶畑

日本一高い茶畑から1

日本一高い茶畑から2

日本一高い茶畑を過ぎると集落は終わり、再び林の中へ入っていきます。

▼標識は右を指していますが、直進方向にも踏み跡があったのでそちらに向かいました。特に問題ありませんでした。
大光山案内標識

道を辿っていくと一本杉山頂は踏まずに東側を巻いて大光方面に行ってしまうので、適当なところで一本杉山頂へ向けて登ります。明瞭な道はありませんがどこでも登れます!
一本杉山直下

▼三等三角点『一本杉』(1235.4m)。眺めもなく、薄暗い山頂
一本杉山山頂

辺りは杉だらけですが、『一本杉』の由来になった木は見当たりませんでした。植林される前にはきっとあったのでしょう。

▼西尾根を覗き込んでみると、地形図で見るよりも急勾配に感じた。しかも滑りやすそう。この先に例の伐採地があるはずです
一本杉山西尾根

今日のところはこの尾根を下らず、予定通りに来た道を引き返すことにします。

▼標高1,100mあたりから、往路とは少し違う道を下ってみたところ、ススキの藪があり苦労する。左下に関の沢の堰堤が見える
安倍川と関の沢

稲荷神社まで戻り、林道を歩いて戸持集落へ向かいます。左に深沢山が見えます。この辺りで先ほどの陣場近くの民家のご主人とたまたますれ違ったので少しお話ししました。

東峰林道

▼十枚山と茅葺屋根 戸持集落にて
十枚山と茅葺屋根

▼戸持集落を下る。
戸持集落を下る

▼戸持集落を抜けてもなお古い生活道が麓まで続く
歴史を感じる生活道

山行というより集落めぐりという感じになってしまいましたが、たまにはこういうのもいいかなと思います。
そして、やはり一本杉山の西尾根はいつか歩いてみたいと思いました。

▼トラック図
一本杉山_ルート図

(錦織)
タグ :
コメント
こんにちは。
一本杉山頂北東のコル先のにガレがあります。 歩いた道(元は、みどりの道)はそのガレの中にありました。20年ほど前までは何とか通過できましたが、ガレが発達して通行不可になりました。 その後も通る人がいるようですが、稜線通しに歩き、山頂から南への尾根に乗るのに苦労しているようです。
【2020/01/15 16:50】 | かたやま #- | [edit]
かたやまさん

陣場近くの民家のご主人も、「ここから大光山へ向かう登山者によく会う」とおっしゃっていました。ガレを避けて笹のうるさいところを歩く必要があるそうですね。
【2020/01/18 22:31】 | 錦織 #wVZBCl1k | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1417-17f3fdea

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫