FC2ブログ

礼文島 ・ 礼文岳

 2019-12-25
☆25日礼文岳登りました。何度も登っていますが、雪の礼文岳は初めてです。

▼礼文岳山頂。
20191225-18.jpg

▼25日早朝の利尻山。山頂部は雲で隠れています。地元の人の話では、山頂までクッキリと見えるのは5日くらいとの事です。
2019122514061200.jpg

▼朝は気温はマイナス9度、のんびりと車内で朝食を取り9時過ぎに内路登山口へ。
20191225-2.jpg

▼歩き出しますが、トレースはありません。新雪で意外と雪が多い。
20191225-3.jpg

▼出だしの急坂をアイゼンなしで登ってきたので、新雪の下の氷道で滑りまくりです。内路漁港。
20191225-5.jpg

▼このコースは最初の急坂を過ぎれば平坦な笹原のコースです。礼文岳山頂が見えます。
20191225-7.jpg

▼雪が意外と積もっていて、歩きにくい。礼文岳なので持ってきたスノーシューは車に置いてきました。
20191225-8.jpg

▼ズボズボと歩いてきて丁度半分。
20191225-10.jpg

▼ニセピークが見えてきました。右に山頂が見えます。
20191225-11.jpg

▼ニセピークまで雪が深くラッセルです。深いところは膝まで埋まります。
20191225-12.jpg

▼ニセピークと山頂。
20191225-13.jpg

▼ニセピークから北部を望みます。
20191225-14.jpg

▼金田ノ岬。
20191225-15.jpg

▼スコトン岬。
20191225-16.jpg

▼風も弱く穏やかな山頂。利尻山の展望が素晴らしいですが、雲で見えません。意外と歩き堪えがあったので気持ちがいい!
20191225-17.jpg

▼礼文島、目的を果たしました。最終便のフェリーに乗る為フェリーターミナルへ。ターミナル前の、土産物店が一軒だけ開いていたので寄ってみました。
20191225-21.jpg

▼店主のN岡さん、ちょうど利尻昆布を袋に詰めていました。
20191225-20.jpg

▼利尻香深産の天然利尻昆布です。天然物はここのナカヤマ商店だけ取り扱っているとの事です。私は毎年礼文島に来ているので、「桃岩荘ユースホステル」や30年前の当時の話で盛り上がり二時間近く店で話しました。N岡さんありがとうございました、来年も必ず来ます。
20191225-19.jpg

▼利尻山とハートランドフェリー。お気に入りの光景です!
20191225-22.jpg

☆礼文島、3日間の滞在でしたが、地元の人と触れ合うことが出来て充実しました。冬の礼文島は何もありませんが、優しい地元民が居ます。自分流の旅ですが、満足しリフレッシュ出来ました!

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1414-1fc17f87

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫