FC2ブログ

須津川ボルダー

 2019-11-24
☆24日、愛鷹山の須津川ボルダーに行ってきました。友人が開拓整備している愛鷹山須津川ボルダーのキャンプ場上の森ノエリアです。須津川ボルダーは過去に通っていましたが、四年以上経っていました。

◆須津川ボルダー2013年6月へ  須津川ボルダー

◆大棚のエリア2015年3月へ 大棚のエリア

▼家の所用をすませて大棚の滝駐車場へ。紅葉を眺めながらコーヒーを挽いてまったりする予定でしたが、コーヒーセットを玄関に忘れてしまいました。今日の朝食兼昼食も入っていたのでショックです。
20191124-1.jpg

▼友人と合流してキャンプ場管理棟を通りますが、何やら地元の行事の準備をしていました。
20191124-5.jpg

▼キャンプ場エリアのメインボルダー。写真はビギナー面です。
20191124-3.jpg

▼前傾フェイスの好課題の「ヒネリ「」と「クネリ」 
20191124-24.jpg

▼須津川ボルダーキャンプ場上の森ノエリア。Rimノエリア。高さがあります。壁の中央カンテのラインが美しい。
20191124-13.jpg

▼先週の17日に整備した課題 「Rim」
20191124-8.jpg

▼縦ホールドの使い方がポイントでお勧め課題ですが、朝方まで雨が降っていて壁はウエットでした。
20191124-7.jpg

▼Rimノエリアから直ぐ上にある(遊歩道沿いにあります) kumoriボルダー。
20191124-12.jpg

▼スラブ面も魅力的な課題ですが、カンテ課題が快適でお勧めとの事。こちらのボルダーもコンディションが悪くNG。
Inked20191124-10_LI.jpg

▼Rimノエリアに戻り、整備途中の壁を整備しました。凹角コーナーのジェードルも魅力的です。
Inked20191124-9_LI.jpg

▼中央カンテ。友人は先週整備して今日はボルダー課題として登る予定でしたが、壁が乾いていなく高さがあるのでロープをだ出して登りました。高いですね、9mはありそうです。
20191124-27.jpg

☆ビレイをしましたが、ハーネスを装着するのは、2017年10月のアルパインクライミングスクール小川山以来2年振りでしたが、ハーネスが今の体型では着きません。末端テープをバックルに通して折り返すのがきつかった。ショックでした。そして、悲しい、、、

▼濡れていなければ快適なボルダー課題との事ですが、高さがありメンタル面を試されそうです。
20191124-31.jpg

▼須津地区の催し。豚汁の配布が11時なのでいただきに。
20191124-22.jpg

▼豚汁目当てに多くの方々が来ていました。大賑わいです。
20191124-20.jpg

▼具だくさんで美味しかった! 昼食を忘れましたが、持ってこなくて正解でしたね♪
20191124-19.jpg

▼紅葉はまだ早いですが、キャンプ場周辺は色づいていました。
20191124-21.jpg

▼帰りに、旧キャンプ場エリアへ。スラブボルダー。
20191124-32.jpg

▼自然に帰りつつある、前傾ボルダー。
20191124-34.jpg

▼水量が多い「大棚の滝」 紅葉はこれからです。
20191124-35.jpg

☆久しぶりのボルダーはコンディションが悪く登れませんでしたが、久しぶりに外に出てリフレッシュ出来ました。須津川ボルダーは自宅から車で約45分。駐車場から近く広場やトイレもあるのでこれからの季節はシーズンです。

(isobe)
タグ :
コメント
リハビリ・ボルタリング開始、いいですね。

ウエットで残念でしたが、トン汁がおいしそう!
食べ過ぎるとハーネスがさらにヤバそう(笑)

ボチボチ減量しながらのクライミング復帰を目指してください。
【2019/11/25 15:36】 | F田 #- | [edit]
F田さん、お気遣いありがとうございます。

静岡踏岳会の行事に参加できなくて申し訳ないです。

介護のストレスで、体重が減るどころか逆にお酒の飲み過ぎで体重増です。

介護認定も出て、介護保険の支援が週二日受けられます。
土日は受けられないので、山には行けませんが、第一歩踏み出したところです。




【2019/11/26 01:20】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1405-5c0d8e73

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫