FC2ブログ

美瑛の丘

 2019-10-24
☆21日、計画ではチミケップ湖から阿寒湖とオンネトーを回る予定でしたが、時間がない為美瑛に向かいました。チミケップ湖から陸別町、足寄町から本別町の道東自動車道に乗りトマムで下りて富良野経由で美瑛町へ。

▼二年ぶりの紅葉の十勝岳連峰。
20191021-111.jpg

▼登った大雪の山々。
20191021-114.jpg

▼トムラウシ山
20191021-116.jpg

▼今年は雪がありませんね。21日は気温が高くなり雪は融けたようです。
20191021-115.jpg

▼10月22日。 白金青い池。
20191022-1.jpg

▼二年前は紅葉がいまいちでしたが、今年は素晴らしい!
20191022-2.jpg

▼数年前までは知る人の穴場スポットでしたが、2012年にApple社がMacの壁紙に採用したことで「青い池」は世界的に有名になりました。今では専用の幹線道路、大型の駐車場、専用トイレが出来ました。
20191022-3.jpg

▼シーズンは大混雑するので、訪れるのは躊躇しますが、エメラルドブルーは毎年何回も見たいです。
20191022-4.jpg

▼春夏秋冬違う青い池はいいね♪ 十勝岳や美瑛岳が望めます。冬はライトアップされて幻想的な青い池が見られます。2019-2020北海道冬は実現できるかな。
20191022-5.jpg

▼過去に二回登った美瑛富士。
20191022-6.jpg

▼芦別岳
20191022-7.jpg

▼新栄の丘展望公園から赤い屋根の家とトムラウシ山。
20191022-8.jpg

▼美瑛の丘はさまざまな作物や花々の畑が広がり、美しい丘陵地帯が点在しています。お気に入りのスポットを見つけるのも楽しいですよ。
20191022-9.jpg

▼クリスマスツリーの木。雪の時期がお勧めです。
20191022-10.jpg

▼道の駅びえい「丘のくら」では22日から写真展が開催されました。10月22日から11月17日まで。
 
 丘のまち美瑛は世界的な注目を集める写真の聖地ですが、被写体である農地の立ち入りなど農業と観光業の折り合いという大きな課題に直面しています。「丘のまち美瑛 景観・写真国際フォーラム2019」を通じて撮影マナーやルールを多くの人と共有し、先人たちが創り上げた美しい景観を次世代に継承します。 (パンフレットから抜粋させてもらいました)
20191022-11.jpg

▼展示写真からお借りしました。
20191022-12.jpg

☆2019北海道秋旅、4日間と短い期間でしたが充分に紅葉の北海道楽しみました。 現状では、北海道に来ている場合ではありませんが、今年の年末年始はどうなるか分かりません。 

 今年は礼文島に行けなかったのが残念でしたが、北海道、また来ます。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1401-143975ef

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫