FC2ブログ

ニペソツ山とタウシュベツ川橋梁 

 2019-04-29
☆28日、タウシュベツ川橋梁見に行きました。

 4月26日、宗谷岬から移動して士幌町に来ましたが、途中の上士幌町にある「十勝西部森林管理署・東大雪支署」で糠平三股林道ゲート鍵を借りるため行きました。ゲート鍵は、26日から借出し開始ですが今年はGWが10連休で、支署も明日から休みに入り実質鍵の借出しは26日の一日のみ。夕方に着いたので鍵はもう無いと思いましたが借りられました。鍵は計19個あって私は№17でした。

▼28日、早朝夜明けとともにタウシュベツ川橋梁見に行きました。朝陽で美しいニペソツ山。
20190428-1111.jpg

▼毎年来ているタウシュベツ川橋梁。昨年は、GWと12月31日に来ました。
20190428-1112.jpg

▼月とめがね橋。
20190428-1113.jpg

▼ウペペサンケ山。
20190428-1114.jpg

▼28日は深夜の2時25分に起きた十勝地方南部の地震(最大深度4)で目が覚めましたが、コンクリート製のアーチ橋は大丈夫でした。(2003年の十勝沖地震では、11あるアーチの中央部分が大きく損傷しています) 2017年から老朽化が加速して「完全な姿が見られるのは今年が最後」と言われて三年目になります。

 毎年来て見ていますが、年々老朽化が進んでいるのが分かります。
20190428-1119.jpg

20190428-1115.jpg

20190428-1120.jpg

▼大好きなお気に入りの場所から、ニペソツ山とタウシュベツ川橋梁。美瑛から見る十勝岳連峰同様に何度来ても素晴らしい光景です。
20190428-1116.jpg

▼27日に降った雪がまだ残っていました。
20190428-1117.jpg

▼日が昇ってきてニペソツ山の表情も変わっていきます。
20190428-1118.jpg

▼日が昇ってタウシュベツ橋梁と影とニペソツ山。
20190428-1121.jpg

▼糠平湖の切株とニペソツ山。
20190428-1124.jpg


20190428-1129.jpg

▼橋梁にも日が当たりました。今日のベストショットです!
20190428-1125.jpg

▼糠平町の歴史と旧士幌線。朽ちてゆくめがね橋の姿を見ることが出来て大満足です。
20190428-1127.jpg

▼早朝で気温はマイナス3℃。今回はキャンプ用のチェアを持ち込みました。チェアに座って飽きるまでここからの眺めを楽しみました。
20190428-1126.jpg

☆北海道旅では恒例になった、タウシュベツ川橋梁。 観光客の中でも年々人気が出てきて、ひがし大雪自然ガイドセンターのツアーもGW中は満席です。初めてタウシュベツ川橋梁を訪れる時は、ツアーの参加をお勧めします。ガイドから糠平町の歴史と旧士幌線の役割を教えてもらって有意義な見学ができます。

 今年また来たいですね!

(isobe)
タグ :
コメント
やっぱり訪ねましたか。
何度見てもいいですね。
やっぱり現地でないと味わえない感動ですね。
私は未だに剥き出しの丸鋼の冷たい感覚も手に残っています。
【2019/05/02 04:33】 | F田 #- | [edit]
タウシュベツ川橋梁。

今回は予定になかったのですが、オホーツク海から士幌町に移動中、鍵の借出しは何時からか聞きに寄ったところ、今日の26日からで明日から休みで借りられないことを知りました。

16時過ぎで、鍵が残っていたことは幸運でした。
ゲートから林道を歩けば行けますが、熊の発見が数回報告されていて徒歩は危険です。

今年もアーチが繋がっていてほっとしています。
【2019/05/02 23:27】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1375-a22c7cf7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫