FC2ブログ

敏音知岳 ・ 軍艦岩ボルダー

 2019-04-25
☆25日、宗谷管内中頓別町の敏音知岳登りました。目的は軍艦岩でボルダリングです。

▼25日、北海道は全道雨予報、午後から回復しますが道北方面は天気の回復が早く9時には青空が広がります。美瑛町から移動して約三時間で道の駅ピンネシリに到着。支度をして歩き出しがお昼前と遅いですが南面は比較的雪が少ないので、雪崩は大丈夫と思いましたが、、、

道の駅ピンネシリで支度をして歩きだします。ピンネシリ岳山頂には三吉神社が祀られています。
20190425-1.jpg

▼ルートマップ。軍艦岩を目指します。
20190425-2.jpg

▼ペンケ山(左)とパンケ山。
20190425-3.jpg

▼標高を上げていくと展望がよくなりました。ペンケ山。
20190425-4.jpg

▼パンケ山。
20190425-5.jpg

▼軍艦岩に到着。山頂へは何とか13時頃には着きそうです。軍艦岩でボルダリングは山頂から戻ってきて登ることにしました。
20190425-6.jpg

▼ピンネシリ岳、北東面には残雪が多く残っています。
20190425-7.jpg

▼夏道は嫌な雪庇で覆われています。
20190425-8.jpg

▼午後で気温が高くいつ雪崩れてもおかしくありませんね、、
20190425-13.jpg

▼南面は雪が少なく、頂上まではもうすぐです。
20190425-10.jpg

▼13時にピンネシリ岳山頂に着きました。山頂からはオホーツク海と日本海が見渡せる好ロケーション。利尻富士も見えるとの事で、一眼レフカメラと望遠レンズ持ってきましたが、

 山頂に着いた途端に近くで、もの凄い爆音の雪崩の音が聞こえました計2回。多分、ピンネシリ岳の北面から。1分もしないうちに、今度は目の前のピンネシリ岳の北東斜面が全層雪崩が起きました。三脚で自撮りする場合でなく直ぐに下山。ビビりました。
20190425-11.jpg

▼嫌な雪庇をやり過ごして、安全地帯の軍艦岩に戻ってきました。ボルダリングマットは車に置いてきたのでクライミングシューズに履き替えてガバホールドのみ使い登ります。
20190425-14.jpg

▼ブッシュが邪魔で抜けるのに苦労しました。
20190425-15.jpg

▼ブッシュと土でホールドがないので、何でもありでトップアウト!
20190425-16.jpg

▼軍艦岩でボルダリング、目的を果たしました。
20190425-17.jpg

▼下山して、道の駅の国道の向かいに「ピンネシリ温泉・ホテル望岳荘」で汗を流しました。シャンプー、ボディソープがあって380円は安いです。道の駅ピンネシリから敏音知岳。
20190425-18.jpg

☆今日の反省点。
標高が低い山でも道北の山は北面は雪が多くて本来なら、朝一番で登って午前中に下りて来るのが鉄則です。今の時期の北海道の山は気温が高くなる午後には全層雪崩が起きやすいことは分かっていましたが、今日は天気が良くて軍艦岩でボルダリングしたくて登ってしまいました。

危険なリスクを冒してまで登るのは数年前には止めていたのに。大反省の今日の敏音知岳でした。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1372-e88860c7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫