FC2ブログ

大雪山 ・ 愛別岳

 2018-08-12
☆8月12日、大雪山唯一の鋭鋒、「愛別岳」登りました。 
 黒岳ロープウェイ&リフトで7合目から黒岳、北鎮岳、比布岳と大雪山中央部の山々を歩いて愛別岳にたどり着きます。
 *注意 日帰りではロングコースになります。愛別岳は一般不向きです。

▼2017年4月30日に登った黒岳。積雪期とは全然違い同じ山とは思えませんでした。
20180812-3.jpg

▼黒岳への登山道沿いに多く咲いていた、チシマノキンバイソウ。
20180812-2.jpg

▼黒岳から黒岳石室手前に咲く チングルマ。
20180812-4.jpg

▼同じく、ヨツバシオガマ。
20180812-5.jpg

▼凌雲岳とコマクサ。
20180812-6.jpg

▼雲の平、北鎮分岐の雪渓の水場付近にいた「エゾシマリス」 可愛らしいね♪
20180812-7.jpg

▼天気予報では下界は曇りのち晴れですが、山は目まぐるしく天候が変わります。北鎮分岐から北鎮岳。
20180812-9.jpg

▼北海道第2の高峰 北鎮岳2,244m ガスで寒いので雨具上着ました。
20180812-11.jpg

▼2,197mの比布岳と目指す愛別岳が見えます。
20180812-10.jpg

▼愛別岳、登らずにはいられない山容ですね!
20180812-12.jpg

▼北鎮岳からは2,000m台の稜線歩きが続きます。比布岳のなだらかな登り。
20180812-13.jpg

▼比布岳山頂。
20180812-14.jpg

▼愛別岳分岐から愛別岳。主稜線から外れていて、ガレたやせ尾根は崩落中です。ガスったら迷いやすく印や道標など何もありません。
20180812-15.jpg

▼天気はガスったり青空が見えたりと変わりやすい。他に登山者は誰もいません。
20180812-16.jpg

▼愛別岳山頂 2112.7m。 三角点以外何もありません。山頂に着いたらガスが、、、
20180812-17.jpg

▼ガスで展望もありません。30分粘りましたが、早々下ります。
20180812-18.jpg

▼名残惜しい愛別岳を振り返ります。
20180812-19.jpg

▼黒岳7合目のリフト乗り場に14時05分に戻ってきました。シマリスがお出迎えでした。 シマリスは今日三匹見ました。大雪山のシマリスは他のリスに比べて足が短く、地下に穴を掘って巣を作ります。冬眠するそうです。
20180812-22.jpg

☆大雪山の山を登りましたが、メジャーな高山植物がまだ見られました。黒岳7合目登山事務所に話を聞いたら、今日12日は400名もの登山者が黒岳目指して登ったそうです。この夏の記録だそうです。

 7月の北海道の大雨で、道北の山々は登山道への林道が崩れて通行止め。大雪山の山に変更しましたが、愛別岳は孤高の山の雰囲気一杯の山でした。

(isobe)




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1332-62c0373f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫