FC2ブログ

続・十勝岳連峰

 2018-05-04
☆5月4日(金)夜半は大雨でした。朝方には雨も上がり青空が見えてきました。美瑛に来たら必ず車中泊する「北西の丘展望公園」ここから見る十勝岳連峰の眺めが好きな場所です。

 今日はドラマ「北の国から」のロケ地を訪れます。当時私はどストライクで見ていました。他の倉本聰脚本の「昨日、悲別で」1984年、大好きで見ていました。エンディング曲が「22才の別れ」かぐや姫バージョンが好きでした。普通にギターを弾いていました。懐かしいですね♪

▼朝はお約束のコーヒータイム。贅沢な時間を静かに過ごします。
20180504-1.jpg

▼旭岳。
20180504-2.jpg

▼上富良野から見る十勝岳連峰。緑と雪山と雲と空。
20180504-3.jpg

▼深山峠さくら園。満開ではありませんが桜と十勝岳連峰。
20180504-4.jpg

▼美瑛岳と美瑛富士。
20180504-5.jpg

▼オプタテシケ山は雲がかかっています。
20180504-6.jpg

▼富良野に来たら、富良野オムカレー。毎年来ている「山香食堂」富良野オムカレーのスタンダードで他にもオムカレーを提供する店がありますが、毎回、山香食堂に来てしまいます。富良野カレーではパイオニア的存在の「唯我独尊」が有名ですが、季節で変わる地元食材を使っていて食べやすくて美味しいです。
20180504-16.jpg

▼「北の国から」の舞台訪れました。「五郎の石の家」
20180504-8.jpg

▼今までの北海道旅では訪れていませんでしたが、今回は時間もあるし初めて見学できました。
20180504-9.jpg

▼「丸太小屋」
20180504-10.jpg

▼「3番目の家」
20180504-12.jpg

▼春に咲く花エゾエンゴサクが多く咲いていました。
20180504-14.jpg

▼「拾ってきた家」
 富良野にあった、「北の国から」資料館は2年前の2016年8月末に閉館になりました。
 ドラマ「北の国から」を知っている世代も50代から60歳台。北海道に来るホッカイダー、ツーリングライダーの世代と同じです。

 このまま後10年、20年したらホッカイダーは居なくなるのではないでしょうか。同世代のツーリングライダーと冗談で話しましたが、笑えない現実です。ホッカイダー自体がそのうちに絶滅危惧種にならないことを願い、今の若者がもっと北海道を旅して欲しいなど「北の国から」探訪して思いました。
20180504-15.jpg

☆4月22日から今日で13日目、長いようであっと言う間の北海道旅も明日5日が最終日。
 小樽港発新日本海フェリーは17時出航、美瑛から移動しながら小樽で北海道旅終了します。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1308-5dcbadd3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫