FC2ブログ

ニペソツ山とタウシュベツ川橋梁

 2018-04-27
☆27日、旧国鉄士幌線のアーチ橋見に行きました。
 メインはタウシュベツ川橋梁ですが、今回は他のアーチ橋を見て回りました。
 昨年の5月1日、10月26日に訪れました。詳しくは静岡踏岳会ブログへ。

 ・2017年タウシュベツ川橋梁へ タウシュベツ川橋梁gw

 ・201710月タウシュベツ川橋梁へニペソツタウシュベツ

▼27日、朝一で、上士幌町にある十勝西部森林管理署東大雪支署で林道のゲートの鍵を借りに行きました。
 実は昨日26日の午後に行ったのですが、鍵の貸し出しは27日からとの事で一日ズレました。

 第三音更川橋梁。現存する北海道内の鉄道用コンクリートアーチ橋としては最も古く、32mアースチパン(径間)は最も大きなものだそうです。学術的にも大変貴重な橋梁です。
20180427-1.jpg

▼第二音更川橋梁。音更川の川を渡らない陸橋。
20180427-2.jpg

▼三の沢橋梁。長さ40m
20180427-3.jpg

▼タウシュベツ川橋梁。
20180427-224.jpg

▼ウペペサンケ山とタウシュベツ川橋梁。
20180427-222.jpg


20180427-223.jpg

▼タウシュベツ川橋梁とニペソツ山。
20180427-7.jpg

▼昨年のGWの時はニペソツ山の位置関係を間違えました。昨年は雲で見えなかったので今回はリベンジ出来ました。アーチ橋からニペソツ山。
20180427-4.jpg

▼東大雪の山の中では一番の名峰ですね。個人的に北海道の山の中で大好きです!
20180427-6.jpg

▼タウシュベツ川橋梁とニペソツ山。
20180427-8.jpg


20180427-9.jpg

▼三回目のタウシュベツ川橋梁、今日は強風で糠平湖の砂埃が半端なかったですが、目的の風景を堪能できて大満足です。
20180427-111.jpg

▼鉄道の軌道跡。ここが以前鉄道が走っていたなんて、、、何か哀愁を感じてしまいます。
20180427-10.jpg

▼第三音更川橋梁と「キハ12型」 *上士幌町鉄道資料館内写真から
20180427-113.jpg

☆タウシュベツ川橋梁。冬の糠平湖の水量がダメージが少なく今年も同じ姿を見せてくれました。
 ニペソツ山は孤高の山の表現が似合います。大好きな山です。
 今回の旅の目的、暑寒別岳とタウシュベツ川橋梁とニペソツ山。目的を果たしました。
 明日からGW、多くのホッカイダーが来ます。私も明日から本格的に北海道の旅満喫します♪

(isobe)
タグ :
コメント
やっぱり!
タウシュベツ橋梁に逢いに行ったんですね。
なんとも言えない玉石コンクリートの肌ざわりは
忘れられないですよね❤️
うらやましい〜
【2018/04/27 23:42】 | F田 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1302-8281b541

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫