鍵掛ボルダー

 2018-04-03
☆4月1日、山梨百名山王岳登山&鍵掛山ボルダー目的に行ってきました。
 近年は、アルパインクライミングスクールで「十二ヶ岳の岩場」を使っていてアプローチ沿いの西湖ボルダー登っていましたが、
 鍵掛ボルダーは以前から上級レベルのボルダーがあると友人から誘われていて、約8年越しで訪れました。

▼西湖いやしの里根場。
20180401-111.jpg

▼西湖から見る富士山は、富士宮側から見る富士山に近くて剣ヶ峰が特徴的です。
20180401-112.jpg

▼鍵掛峠への登山道沿いにボルダーが点在しています。
20180401-113.jpg

▼入口ボルダー。今日の目的は鍵掛山山頂周辺の鍵掛ボルダーと王岳登山なので時間に余裕がないためパス。
20180401-114.jpg

▼ボルダリングマットを背負って登山道登ります。
 過去に富山県の「大日岳ボルダー」「瑞牆山ボルダー」「兜山ボルダー」「乾徳山ボルダー」などマットを背負って登りました。
 2010年8月は黒部五郎岳でボルダリングしましたが、いつかマットを持ち込んで登りたいです。
20180401-115.jpg

▼下部の登山道沿いの岩場。
20180401-1177.jpg

▼写真では分かりづらいですが高さがあります。岩場探しすればまだまだボルダーありそうです。
20180401-119.jpg

▼スラブボルダー。傾斜が無さすぎてクリーニングの労力に報われなさそう。
20180401-120.jpg

▼鍵掛峠に近くなるとボルダーが多く点在しています。
20180401-124.jpg

▼鍵掛ボルダー。
 ここまで休憩なしで登ってきて久しぶりのマットを背負っての歩きのため私は大休憩。 
 友人は休憩なしで、クリーニング整備です。
20180401-127.jpg


20180401-131.jpg

▼鍵掛ボルダー、「鍵掛」中級課題。
20180401-125.jpg

▼抜けのホールドが土で乾いていなくて第2便で完登。
 2010年6月に見つけて以来約8年越しの宿題が解決しました。 おめでとうございます!
20180401-126.jpg

▼私はベストウェイトから5Kgオーバーでは、最後の乗越で体が上がらずNG。
 今現在の実力はこんなもんでしょう。日々の努力を怠っている現実ですね。
20180401-128.jpg

▼「鍵掛」 SDでは上級課題になり段クラスになります。
 力のあるボルダラーにお勧めです。
20180401-132.jpg

▼「峠」初級課題。写真で見ると腰回りがやばいかな。
 得意系のスラブ課題は何とかなりますが、やはり体重を落とさないと被り系はダメですね。
20180401-129.jpg

▼クライミングの目標もなくモチベーションも下がったままですが、山歩きとボルダリングは自分流でいいね♪♭
20180401-130.jpg

▼王岳への登山道稜線のボルダー。 富士山の展望がよくて気持ちがいい! 
20180401-137.jpg

▼終始富士山が望める稜線歩き。
20180401-138.jpg

▼鍵掛山から王岳に多くのボルダーが点在しています。次回はありですね。
 富士山を眺めながらまったりとボルダリングは魅力的です。
20180401-139.jpg

▼王岳から富士山。
20180401-140.jpg

☆先週は滝子山、二週続けての山歩きでしたが、ボルダリングマットを背負っての歩きは堪えました。
 王岳が目的だったので、次回はボルダリング目的で来たいですね。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1293-89d9d66e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫