興津川ボルダー ・ 徳間峠分岐吊橋エリア

 2018-03-04
☆4日、ボルダー仲間三人で興津川上流の徳間峠分岐吊橋エリアに行ってきました。
 エリアは仲間が整備していて課題も増えています。

▼日差しがたっぷりで暖かい。明るい河原のエリアで居心地が良いですね♪
 ヤマビルが活動する時期になるのでシーズンは終わりでしょうか。
20180304-2.jpg

▼メインボルダーのカンテ課題。高さもあり私のレベルでは登れません。
20180304-1.jpg

▼今日登ったボルダー。正面のセンター課題、ライトカンテ、レフトカンテ課題。
20180304-7.jpg

▼昨年の11月に行われた「ボルダリングスクール・富士川ボルダー」に参加してくれたクライミングの大先輩 K池さん。
20180304-8.jpg

▼外岩はボルダリングスクール以来で約4か月振りでしたがナイスです。
20180304-9.jpg

▼友人は目的のドッ被りのボルダーを整備クリーニングして試登します。
 右の岩のジャミングスタートからカチを繋いでいく上級課題。
20180304-10.jpg

▼スローパー課題。友人は正対ムーブで。
20180304-13.jpg

▼K池さんは体を振ってヒールフックで安定させて抜けのホールドを取りに行きます。
20180304-12.jpg

▼還暦チームの最年長ですがブランクを感じさせない登りはナイスです。
20180304-14.jpg

▼3月に入り暖かい日差しは確実に季節は春に向かっていますね。
 還暦チームの中では私は年齢が一番若いですが、最近はクライミングから離れていてダメダメでした。
 絶景を求めての車中泊旅が楽しくてメインになっていますが、ボルダリングもいいね♪♭
20180304-11.jpg


Screenshot_2018-03-04-11-05-15.jpg


☆4日は、静岡市山岳連盟、消防、県警との三機関合同訓練でしたが踏岳会からの参加者はいなくて
 私も午前中に所用があり参加しませんでした。

 興津川ボルダー・上流徳間峠分岐吊橋エリアは課題数も増えてなによりもアプローチが近いのが魅力的です。
 ヤマビルが生息しているのでそろそろシーズンは終わりですね。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1288-b3ea4d5a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫