興津川ボルダー ・ 徳間峠分岐吊り橋上ボルダー

 2018-02-11
☆11日、興津川上流の興津川ボルダーに行って来ました。
  興津川ボルダーは4年前の2013年3月にブログで紹介しています。
 ★静岡踏岳会ブログ2013年3月 興津川ボルダーへ

▼今回は友人が開拓している興津川上流徳間峠分岐吊橋エリアのボルダーが目的です。
  大好きな屋久島の「横河渓谷」ボルダーの雰囲気があります。
20180211-1.jpg

▼周辺のボルダーを案内してもらいました。整備途中のボルダー。
20180211-2.jpg

▼河原を歩いていきますが雰囲気がいいですね♪
20180211-6.jpg

▼個人の好みで好きなラインで登れそうなボルダー。
20180211-7.jpg

▼吊り橋上の上流には多くのボルダーが点在しています。
20180211-8.jpg

▼魅力的なボルダーが多いのでお勧めですが、山ビルが生息しているので、シーズンは冬のみ。
20180211-9.jpg

▼今日の目的のボルダー。吊り橋から少し上流にあります。
20180211-4.jpg

▼徳間峠分岐~吊橋周辺のボルダーの中ではメインボルダーでしょう。
20180211-15.jpg

▼二人で約3時間かけて整備・クリーニングです。私も手伝いましたが整備の労力は大変です。
20180211-17.jpg

▼メインボルダー、センター課題。
20180211-20.jpg

▼整備後の砂埃と昨夜の雨で滑ります。コンディションは最悪ですが完登。
20180211-27.jpg

▼私はライト課題登りました。
20180211-22.jpg

▼ホールドはガバの連続ですが滑る感じで緊張しました。
20180211-24.jpg

▼雨で土が流れて状態が良くなるとカチを繋げて登る課題などで楽しめそうです。
20180211-25.jpg

▼最後にクールダウンで二日前の9日(金)に友人が整備したボルダー、「リハビリ課題」で終了です。
20180211-29.jpg

☆興津川は軍艦岩周辺のボルダーや帰りに案内してもらった興津川のスラブボルダーなど楽しめます。
 時期は山ビルが活動していない冬季に限られますが静岡市から近いボルダーエリアです。
 
 個人的に全国の絶景を求めて車中泊旅がメインになっていますが、久しぶりのボルダリング、いいね♪♭

(isobe)
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/02/14 21:12】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1286-f251a36c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫