十勝岳連峰

 2017-08-04
☆7月25日(火)、前日の那智・美瑛火祭りで就寝時間が遅かったのと、
 美瑛富士登山口へのアプローチの涸沢林道入口ゲートに鍵が掛かっていて山に登れなかったため
 美瑛と富良野の絶景見て周りました。

▼有名になりすぎた青い池。十勝岳、美瑛岳、美瑛富士が見えます。
 一番目立っていた立ち枯れの太いカラマツの木が倒れて、年々カラマツやシラカバの木々が減っています。
20170725-3.jpg

▼十勝岳
20170725-2.jpg

▼上富良野町のラベンダーイーストからの富良野岳。
 国内最大の広さを持つラベンダー畑。
20170725-5.jpg

▼ファーム冨田から、ラベンダーと十勝連峰
20170725-9.jpg


20170725-7.jpg

▼ラベンダーは最盛期から終わりかけていました。
20170725-8.jpg


20170725-11.jpg

▼絵になる風景に大満足です!
20170725-13.jpg


20170725-17.jpg


20170725-16.jpg

▼今回の北海道旅夏 パート2は天気に恵まれました。青空とラベンダーがいいね♪
20170725-14.jpg

▼彩香の里から十勝連峰。南は富良野岳から北はオプタテシケ山まで全山登りました。
 十勝岳ではボルダリングしました。2014年6月でしたが、一番印象が残っています。
20170725-23.jpg

▼彩香の里はあまり観光客は多くなくて穴場です。静かにラベンダーを楽しみたい方にお勧めです。
20170725-22.jpg

▼新栄の丘の赤い屋根の家と十勝連峰。
20170725-25.jpg

▼美瑛の丘は今年初めて冬に来ましたが、春夏秋冬違う表情があっていつ来ても素晴らしいです!
20170725-24.jpg

▼四季彩の丘から
20170725-27.jpg

▼毎年何回か訪れていますが、今回は丘と十勝連峰を充分堪能しました。
20170725-28.jpg


20170725-31.jpg

▼今年4回目になる北海道旅は節約旅。 往復のフェリー代を除くと 9日間で
 ・ガソリン代   1,968㎞ (81.62ℓ)  11,000円 
 ・お風呂代6回(フェリー内2回無料)     1,860円
 ・お酒・食事                 4,640円    合計 17,500円でした。

 アウトランダ―PHEVは電化製品が使えるので超節約北海道旅実現できました。
 冬の雪道も安心でしたし、車中泊するのに最高の車です。 
20170725-33.jpg

▼20代の若い時代に来た、美瑛・富良野。
 美瑛の丘から見た十勝連峰は昔も今も変わりません。
 北海道は礼文島、美瑛が好きです。
 ここに来ると昔の若い頃の自分に会えるような気がします。 また来たいですね。
20170725-32.jpg

 (isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1252-4876f6a2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫