赤石沢 80周年記念山行

 2017-07-27
7月21日から7月23日で赤石沢に行ってきました。
会の80周年記念山行です。
林道の通行にあたり、森会長、杉山さん、お世話になりました。ありがとうございました。
朝イチで入渓して、淵を泳ぎ、イワナと遊びながら遡行します。

泳ぎからのパワー系ムーブでサクッと。綺麗な淵でした。

門の滝は大迫力。高巻きからの左草付き壁を登ります。

あまり先に行っても沢を楽しめないので、早くも遊びにはいります。oくん、ナイスサイズ。サンショウウオとも遊びます。

テン場のあたりをつけていた場所は最高でした。多分、赤石沢の中でベストポジションです。
これからは、さらに遊びです。
酔っ払いつつ、ご飯作りつつ。串も削り出して、各々の塩焼きを作ります。
星も見えて夜はふけます、、、

翌日は早起きです。赤石小屋まで目指します。
赤石がとーっても綺麗です。苔とのコントラストも素敵でした。

赤石沢の中で大きく綺麗だった淵です。

手づかみで捕まえたヤマトイワナです。かなりな猛者でしょうか。素晴らしい。もちろん、川に返します。
高巻きやイワナ遊びを繰り返し百聞洞には昼過ぎに到着です。
しかし、土砂降り。
話し合いの結果、翌日に雨が上がると信じて、この日はここまでにしました。
早すぎですが、小屋にはビールがたんまりあるので、問題なしです。
結局、宴会は夜遅くまで、、、
翌日は星も見えています。
赤石岳への登りは周りの景色に感動します。

写真をとりつつ、赤石岳避難小屋へ。
噂のご主人と写真を撮っていただきました。

ご主人、カッコイイ!
このころには霧と風に稜線は包まれます。
赤石岳山頂。

後は下るのみですが、お花がすごく可愛いすぎて、写真とったり、香りをかいだりです。oくんはとっても草花に詳しいので、教えてもらって楽しい時間です。
樹林帯に入ってからはプチトレラン。
椹島でフィニッシュ。
昼前に到着し、登山者指導をしていたuさんとおしゃべりして、記念山行の終了です。
景色に渓相に、水も少なく天候も上手くかいくぐれて最高の山にメンバーでした。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
次の記念山行は11月ですね。
よろしくお願いします。
notake
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1245-6caae74c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫