澄海岬 ・ エゾカンゾウ

 2017-07-08
☆6月27日(火)、天気予報は曇りで時々晴れ予報ですが、
 宗谷地方の予報が全く外れて当てになりません。GPV気象予報で行動します。
 午前10時には雨雲が掛かってきて雨が降りそうです。

▼澄海岬とエゾカンゾウの風景。 今回の旅の目的の花、エゾカンゾウ。
20170627-13.jpg

▼夜は晴れていて星が綺麗でした。車中泊した香深井駐車公園から利尻山。朝方早くも雲が出てきました。
20170627-11.jpg

▼雨が降る前に礼文岳登ります。
 礼文岳は意外と登山者が多くて、利尻島と礼文島セットのツアーが多く、登山者は利尻山と礼文岳登るようです。
20170627-12.jpg

▼日の出とともに登り始めます。内路漁港。
20170627-2.jpg

▼利尻富士。
20170627-4.jpg

▼山頂部はもう雲で覆われています。礼文岳山頂から見る利尻富士はダメそうですね、、、
20170627-3.jpg

▼ハクサンチドリの群落は終わりかけでした。トドマツの茂る登山道を歩いていきます。
20170627-5.jpg

▼ニセピーク。風が出て来てガスで寒かった。
20170627-6.jpg

▼島の北部。スコトン岬、ゴマアザラシがいる金田ノ岬が見えます。
20170627-8.jpg

▼ニセピークを抜けると山頂が見えますが、さらに風が強くなってきました。
20170627-112.jpg

▼山頂!標高は490mですが風が強く寒かった。利尻山の展望が最高なんですが残念でした。
 晴れていれば遠くにサハリンが見えるので双眼鏡を持ってきましたが出番はありませんでした。
20170627-223.jpg

▼7時過ぎに下りてきましたが、内路登山口に着いたら雨が降り出してきました。
 北のカナリアパーク、Book愛ランドれぶん、12時から礼文島温泉うすゆきの湯で時間を潰して
 午後から車で観光でした。
 澄海岬とエゾカンゾウ。晴れていれば最高なのですが、大好きな礼文島の景色です。
20170627-14.jpg

▼サロベツ原野から見るエゾカンゾウと利尻富士は今回ダメでしたが、
 この風景が見たくてこの時期に礼文島きました。
20170627-15.jpg

▼お花と礼文島の景観は何度訪れても飽きることはありません。
20170627-16.jpg

☆礼文島に来て4日目、お花の時期で最高なのですが天気が良くありません。
 宗谷地方の天気ですが、利尻島は東側で天気予報通りだったようですが、
 西にある礼文島は沿海州に居座る低気圧の影響で天気悪いです。
 
 美瑛・富良野岳はキャンセルして、北海道滞在最終日まで礼文島で過ごします。

 28日(水)に続きます。 (isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1234-743cc1c0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫