FC2ブログ

サロベツ原野 ・ 桃岩展望台

 2017-07-03
☆北海道に行ってきました。6月22日~7月2日。(道内6月23日~7月1日)
 今回の目的は、エゾカンゾウ咲き乱れるサロベツ原野と礼文島。お花は素晴らしかったです!

▼23日、苫小牧東港17時20分着。下道で留萌市へ道の駅「おびら鰊番屋」で車中泊。
 24日、サロベツ原野を走る道道106号線。あいにくの雨で利尻富士は見えませんでしたが、エゾカンゾウ、エゾスカシユリの群落は見事でした。
20170701-4.jpg

▼昨年は7月17日に来ましたがエゾカンゾウは終わっていました。
20170624-2.jpg

▼エゾカンゾウ(ニッコウキスゲの仲間)、花の命は一日です。
20170624-1.jpg

▼エゾスカシユリ(花弁に隙間があるのが名の由来) ハマナスも見ごろでした。
20170701-1.jpg

▼天気がよければ、エゾカンゾウ咲き乱れるサロベツ原野と利尻富士が見られたのですが残念。
 帰りの7月1日も大雨と強風で利尻富士は見られませんでした。
20170701-2.jpg

▼稚内港から、日本一運送料金が高い「ハートランドフェリー」で13時香深港へ。
 雨なので、図書館の「ブック愛らんど礼文」で情報収集。
 明日も雨なので、雨が上がる夕方に「桃岩展望台」行きました。
20170624-14.jpg

▼ガスっていましたがお花は多く咲いていました。
 ハクサンチドリ。時期的には終わりですが普通に見られます。
20170624-22.jpg

▼日本アルプスなどの代表的な高山植物が、海岸の舗装路の脇に多く咲き乱れていて礼文島でよく見られました。
20170624-5.jpg

▼イブキトラノオ。昨年7月に来た時多く咲いていました。夏の花園の終わりを告げる花です。
 今年は咲き始めでした。
20170624-4.jpg

▼ネムロシオガマ。長い軟毛が特徴的です。
20170624-6.jpg

▼レブンシオガマ。他にチシマフウロ、ミヤマキンポウゲは、どこにでも咲いていていましたね。
20170624-8.jpg

▼最盛期を迎えていた レブンキンバイソウ。花びらに見えるのがガクで、その中のおしべのように見えるのが花びらです。
20170624-11.jpg

▼レブンハナシノブ。紫色の花弁とおしべのオレンジ色がいいね♪
20170624-12.jpg

▼キンバイの谷に下りて行きます。写真ではわかりずらいですが、お花の大群落です。
20170624-19.jpg

▼スズラン
20170624-20.jpg

▼桃岩展望台コースのレブンウスユキソウ。まだ咲き始めでした。
20170624-23.jpg

☆礼文島にきて初日はあいにくの天気でしたが、お花は可憐で綺麗でした。
 ブック愛らんど礼文で情報収集。
 林道コースから礼文滝に向かう歩道のお花が素晴らしいとのこと。明日は一日雨で悪天候。
 礼文島では6日間滞在するのでのんびりする予定です。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1229-45e19b9d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫