雨の礼文島 2

 2017-06-29
☆6月29日(木)夜半から雨、今日の礼文島は大荒れ予報(漁師さんから) 日中は強風が吹き荒れていました。

地元の漁師さん、ガイドに聞きましたが、6月はいつも天気悪いそうです。お花の時期なのも納得ですね。

▼雨の礼文の過ごし方、part4
日課になった、フェリーターミナル~
九時半から図書館の「ブック愛ランド礼文」で過ごします。

昭和23年5月9日、礼文島キトウスで成功した金環食撮影が紹介された「国民科学」
当時、戦後の日本に明るいニュースだったようです。


▼当時観測された金環食をモデルにした小説、武田泰淳「日蝕と桜のころ」、三島由紀夫「日食」、松本清張「金環食」、今度読んでみます。


▼起登臼(きとうす)にある「日食観測記念モニュメント」


▼北海道のコンビニ「セイコーマート」で昼飯の後、午後から、以前ボルダリングした、金田ノ岬にゴマアザラシ見に行きました。


▼漁師にとっては迷惑な存在ですが、見ていると愛らしいですね。


☆明日6/30(金)は礼文島最終日。
17時発の最終フェリーで礼文島後にします。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1227-8fb34256

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫