羅臼チエンベツボルダー

 2017-05-13
☆5月2日、羅臼でボルダリングしました。
 岩見橋ボルダー偵察後、羅臼川やケンネベツ川などボルダー探しますが不発に終わります。
 
 河原のエリアは諦めて海岸沿いのボルダーを探していたらボルダー見つけました。
 ボルダーは種子島の大川エリアのボルダー雰囲気は似ていました。

・2015年3月 種子島ボルダー ★大川ボルダー踏岳会ブログへ

・種子島ボルダー 板敷鼻エリア ★板敷鼻エリア踏岳会ブログへ

▼アプローチに難がありますがボルダーらしいかな。満潮時間では登れません。
20170502-112.jpg

▼右カンテ沿いとセンター、レフトと三課題登りました。
20170502-114.jpg

▼SDスタートから
20170502-120.jpg

▼気持ちのいいホールドを繋いでいきます。
20170502-115.jpg


20170502-117.jpg


20170502-118.jpg

▼ボルダーの雰囲気は種子島ボルダー。目の前が屋久島だったら最高ですが、
 ここは根室海峡で目の前は国後島です。北海道は大好きですが屋久島もいいね♪
20170502-119.jpg

▼実家が東京都神津島村。 島のボルダーは大好きです。
 神津島ボルダー、タイのタオ島、屋久島、種子島、利尻島、礼文島、マイナーですが島でのボルダリングは
 ロケーションが最高です!
20170502-121.jpg

▼山の仲間の事故、知床岳登山の断念と暗い気分でしたが、素晴らしい海岸ボルダー楽しみました。
20170502-122.jpg

▼チエンベツボルダー、意外とホールドは安定していて快適に登らさせてもらいました。ありがとう!!
20170502-125.jpg

▼岩が脆いので紹介は迷いましたが、少し南下して見つけたモセカルベツボルダー。
20170502-130.jpg

▼快適ではありませんが、日差しが春めいていて天気もいいし気持ちがいい♭
20170502-129.jpg

▼島の海岸のボルダーは手に易しくないのでテーピングはしたほうがいいかな。
20170502-131.jpg

▼ホールドが剥がれそうで確認しながら登りました。意外と高さがあり慎重に、慎重に、、
20170502-132.jpg

▼日差しが暖かく穏やかでいい天気です。コーヒーでも飲みながらマッタリするには最高ですね♪
20170502-133.jpg

▼知床横断道路の通行止め解除予定が5月5日。知床峠からの羅臼岳は残念ですが今年も見られません。
 ウトロに移動中の国道244号からの知床連山。
20170502-111.jpg

☆本来なら、知床岳登山のあと相泊から先の知床岬に向かう海岸のボルダーを探して登る計画でしたが、
 羅臼でボルダリング満足な一日でした。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1213-3de89f4c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫