2017 静岡市山岳連盟アルパインクライミングスクール

 2017-03-06
☆5日、指導者講習会が、3月12日(日)に行われますが、
 2017期からは「アンカー構築手順」「スタカット方式の手順」「懸垂下降の手順」を統一します。

 事前予習と実技を行う事によって、問題点など洗い出して修正・改訂して12日の講習会が混乱しないようにするのが目的です。

◆2016年3月13日に行われた指導者講習会はこちらのブログで。
「2016アルパインクライミングスクール」リーダー研修会

▼2017期スクールのチラシです。現在募集中です。興味がある方は連絡下さい!
20170306-1.jpg

▼開校式は4月11日。第一回実技講習の北部体育館は4月16日です。
20170306-2.jpg

▼参加メンバーは、スクールの事務局・Hさん。サポーターのF田さん。
 新サポーターのS田さん。スクール責任者のI部の4名。(静岡踏岳会)

 新所原 立岩は混んでいました。 スクールの指導者のH川さんが高校生を連れて来ていて、
 今日は卒業クライミングとのこと。
 西壁のルートは全部ロープが掛かっていたので、スクールのプレートを使って確認しました。(注 写真は固定分散です)
20170305-2.jpg

▼固定分散(スタティックイコライゼーション)で確認します。(注 2017期の支点構築はクアッドアンカーです)
20170305-3.jpg

▼新サポーターのS田さん。
 F田さん、私と同じ富士宮市民になりました。休みも同じなので、地元のボルダー行きましょう。

 今日はS田さんがメインで実技を行ってもらいました。ブランクがあるので再度復習です。
 来週参加される新サポーターの皆さん。事前にロープワークなど手順を確認しておきましょう。 (注 写真は固定分散です)
20170305-11.jpg

▼「クライミングリード講習テキスト」に沿って確認しましたが、午前中一杯までかかってしまいました。
 昼休みを挟んで、午後から実践しました。
  
 懸垂下降の時に問題点が発覚。
 
 固定分散(スタティックイコライゼーション)で行ってきましたが、
 懸垂下降時の支点構築が「クアッドアンカー」の方が優れている事が分かりました。
20170305-5.jpg

12日の講習では 「クアッドアンカー」で統一します。
20170305-6.jpg

☆9時から14時半までお疲れ様でした。
 2017期からの統一手順を確認した結果、問題点など修正できたことは有意義でした。

 12日のリーダー研修会に参加する方は、事前の予習を行って下さい。

(スクール責任者 isobe)
タグ :
コメント
参加の皆さんお疲れ様でした。
スクール開講に向けての確認事項を
実践して良かったです。

アクセサリーコードを使った
終了点構築は新しい試みなので、
いくつかの改善や今後の課題が
見えてきたと思いました。

特に来週からの実践は基本的な手順
に絞って伝えることを徹底してかないと、
時間が足りなりのではと感じました。

みんなで力を合わせて行きましょう!
【2017/03/06 12:50】 | F田 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1193-7ca2ef96

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫