追悼登山 ・ 稲子岳南壁 左カンテ 

 2016-10-30
☆月例山行 しらびそ小屋周辺、29日30日で行われました。
 今年の7月にお亡くなりになったFヶ谷さんの追悼登山です。
しらびそ小屋前
 
 29日はF田・I部で稲子岳南壁左カンテ、S山さん、新人会員のK原さんでニュウ登山。
 30日は稲子岳南壁左カンテ、S水さん×2、N竹さん×2、Y本さん×2、A見さん、KUW原さん他1名の計13名参加しました。

2011年10月稲子岳南壁左カンテ

▼29日の報告です。
 しらびそ小屋から、みどり池。2011年10月以来です。
 5年前は日帰りでしたが、しらびそ小屋に泊まりたくて29、30日で計画しました。
20161029-2.jpg

▼みどり池からは天狗岳、登る稲子岳南壁の展望が最高です。
 しらびそ小屋の目的は、朝食の厚切りトーストと2匹の可愛いリスです。
20161029-3.jpg

▼ニュウを登る二人と別れて南壁取り付きを目指します、アプローチに迷いましたが左カンテ取り付きに到着。
 
 近年このルートは人気があり混雑しているとの事でしたが、今日は私達の貸切でした。
 30日はしらびそ小屋に泊まる3パーティとテント組も全員取り付くとの事。
 踏岳会パーティを合わせると10パーティーが左カンテ取り付きます。大人気のルートですね。

 1ピッチ目、F田さん登ります。登り始めた頃からガスがかかって来ました。
20161029-4.jpg

▼2ピッチ目、日差しがなく風も強く寒い、、核心は寒さでした、、、
20161029-7.jpg

▼3ピッチ目、指は寒さで悴みながらのクライミングですが、時折ガスが切れて青空も見えます。
 太陽の日差しがありがたい。
20161029-9.jpg

▼みどり池・しらびそ小屋方面。早く小屋に入って温まりたい、、今日はホットワイン用意して来ました。(赤と白用意しました)
20161029-10.jpg

▼天狗岳。硫黄岳方面。
20161029-11.jpg

▼3ピッチ目、確保するF田さん。クライミングスクール以外では初外岩です。
 今日は寒過ぎてコンディションは良くなかったですが、落ち着いていました。ナイスです。
20161029-12.jpg

▼4ピッチ目。I部登ってます。晴れていますが風が強く、薄着の私はしごかれました。
20161029-1.jpg

▼5ピッチ目。極寒のクライミングも終わりが見えてきました。
 写真では青空が見えていますが、時折見せる青空の時の写真のみアップしています。
20161029-13.jpg

▼最終ピッチを終えて記念撮影。
 ガッチリ握手してよきパートナーとしてF田さんありがとうございました!
 私は共に苦労してクライミングしてきた仲間と最後に握手する瞬間が大好きです!!
20161029-14.jpg

▼にゅう登山
 S山、K原で「にゅう」に登りました。
 南壁チームと別れて、苔むした中を峠まで
 こけ 
▼見晴らし台から稲子岳
 日差しが暖かそうだが、実は寒い
見晴らし台から 

▼紅葉が終わってしまった白駒の池
にゅーから白駒池
にゅうの山頂でクライミングチームと待ち合わせの予定が、不可能となったので鼻水ふきふき下山しました。
途中、おでこを怪我し、角の無いカモシカにであった。
同行のK原さんとの会話が楽しくて! 縦走向き女子会でした♡
(杉山)

▼30日、
 今回の目的の「厚切りトースト」食べきれないほどのボリューム、美味しかったです♪
 オリジナルのマグカップも可愛らしいね♭
20161030-2.jpg

▼しらびそ小屋のリスさん。小屋の窓から小鳥やリスが観察できます。
20161030-4.jpg

▼北海道の小動物(ニペソツ山のナキウサギや利尻山のシマリス)もサービス精神が旺盛ですが、
 しらびそ小屋のリスもいいね♪♭
20161030-5.jpg

▼クライミングメンバー
 平均年齢35~36歳くらいか(前日に登攀した熟年達の話をもとに、防寒対策万全です)
クライミングメンバー

▼クライミングメンバーを見送り、熟年3人平均年齢59歳、さあそれなりに楽しみますよ!
しらびそ小屋前見送り


▼30日は、S山さんF田さんI部の熟年3人組はのんびりマッタリの一日でした。
 本沢温泉では温泉に浸かり、寒さで凍えている踏岳会の若い会員の心配をしながら温まっていましたよ!
20161030-6.jpg

▼女風呂、男風呂共に貸切でした。山は今夜から雪が積もり冬に入ります。
 大満足の今回の企画でした。参加した皆さんお疲れさまでした。
20161030-7.jpg

☆個人的なコメントですが、
 私が静岡踏岳会に籍を置いて活動できるのも、
 静岡市山岳連盟で地元の静岡の山岳活動をお手伝いできるのも、
 2010年に知り合った、故Fヶ谷さんと出会ったからです。
 皆には相当厳しかったですが、私に対してはいつもニコニコ笑顔の「oyaji君」でしたね。
 oyaji君、ありがとうございました。  

(isobe)
タグ :
コメント
S山さん、写真の追加ありがとうございます。

今回の月例会の成功は、やはり皆が協力して参加したことです。
藤ヶ谷さんも安心していることでしょう。

Oyaji君と静岡踏岳会と皆と私がいます。

今後も宜しくお願いします。
【2016/10/31 18:02】 | isobe #- | [edit]
皆さんお疲れ様でしたー
登山したりクライミングしたり温泉ありの楽しい月例山行でしたね。クライミングしない私でも、一緒の時間を過ごせて幸せでした。
またの機会にお願い致します!
【2016/10/31 18:18】 | 杉山 #- | [edit]
楽しい会山行でした。

Oyaji君の気持ちがみんなに伝わってくるようないい計画でした。
リーダーのI部さんありがとうございました。

藪漕ぎ、クライミング、寒中トレーニング、森林浴のおしゃべり、
ホットワイン、厚切りトースト、ホットココア、まったり温泉も最高でしたね。

また行きましょう。
【2016/11/01 10:37】 | F田 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1160-d892b7ba

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫