関ノ沢ボルダー 

 2016-09-19
☆連休は、会山行の「双六〜雲ノ平」でしたが中止になりました。
 17日のみ天気が良さそうなので、大阪から静岡に戻って来たボルダー友人が開拓している「関の沢」訪れました。

▼数年前に倒壊した安倍川ボルダーがある有東木から白沢奥ボルダーに寄り道。
2016917-1_20160919035028982.jpg

▼正面課題。微妙なバランスでデッドムーブが連続する課題。難しい、、
 友人はレスト後一撃でした。
 
山旅とボルダリング・安倍川ボルダートポ紹介しています。
 私は「左肩」登りました。

2016917-2.jpg

▼関ノ沢に移動。最近クリーニングして整備しているエリアです。
 今風のボルダーです。登っているのは初級課題。離陸が核心です。
2016917-5.jpg

▼私も登ってみましたが、岩は湿っていて上部で緊張しました。
2016917-8.jpg

▼今風の前傾部。SDでは段クラスの課題です。
 まだ濡れていてトライするには無理でしたが、私レベルでは厳しいです。
2016917-10.jpg

▼乾いているホールドを使って登りました。
2016917-9.jpg

▼本気トライは和歌山県のボルダー以来で1ヶ月振りでした。
2016917-11.jpg

▼ボルダーB、SD課題でこちらも宿題になりました。
 増えた体重を落として、体のキレを戻さなければダメだと実感。
2016917-12.jpg

▼今日、紹介してもらったボルダーはまだ整備後なのでシークレットです。
 関ノ沢エリアは工事車両が行き来するので、車を駐車するには注意して下さい。
2016917-13.jpg

☆白沢奥のスラブボルダーと関ノ沢ボルダー。
 まだまだ日中は暑いですが川上から抜ける風が涼しくて意外と夏でも登れます。
 シーズン的には冬ですが、真夏なら川に飛び込んでもよさそうです。

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1150-ba75d908

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫