2016.7.30-31北穂東稜

 2016-08-24
友人が岩歩きに連れて行ってくれるというので、北穂東稜(ゴジラの背)を歩いてきました。

やっと梅雨明けし、久しぶりの北アルプスです。
夜中に沢渡に入ったものの。意外に駐車場は空いてました。

足湯で一杯やってから車中泊。朝一番に上高地入りする予定でしたが、ザアザア降りの雨。
今日は、涸沢まで行けばいいよねと、2度寝して、雨があがってから、沢渡を出発し、上高地から歩きだしました。

7/28-31は涸沢フェスタをやっているとのこと、涸沢は28,29日で終了でしたが、30日に徳沢で特設ブースがでているということで、そちらに立ち寄り、見学、サプリメントや衣料品、嗜好品など、たくさん試供品をいただきました。

1470029208174_R.jpg

徳沢から涸沢へ向かう途中で、雨に降られましたが、涸沢に着くころには、すっかりやんで、穂高に囲まれた景色を堪能。

P7300062_R.jpg

ここでのお楽しみは、やっぱり生ビールです。友人たちと会話も弾み、楽しい時を過ごしました。

1470029193389_R.jpg


2日目は朝から快晴。初めて涸沢でモルゲンロートを見ることができました。

P7310092_R.jpg

北穂東稜(ゴジラの背)には、下から入るとハイマツの藪こぎが長いので、雪渓上あたりから、東稜にとりつきました。
ザレタ岩場を登って、背にとりつきます。


ザイルなしでも行けそうだけど、岩場のバリエーションルートを歩いてみたこともないし、安全第一、ザイルをどう使うかも見たかったので、使ってみてもらいました。

リーダが先にいき、私がアッセンダーを使って2番、友人ビレイをしてラストです。

P7310175_R.jpg

アッセンダーはザイルにセットして、ずらして進むのですが、横に進むが多くて滑りが悪く、手でひっぱったりして進みました。
1か所、下って少しせり出した岩を上がるところは、落っこちそうでザイルがあって安心でした。

1470050776310_R.jpg

P7310189_R.jpg


登っていて、前穂、奥穂方面はガスがかかりがちでしたが、槍方面は、ほぼよく見え、北穂の一般ルートより、ゴジラの背を歩く方が、途中から、ずっと大キレット、南岳、槍方面が見渡せ、絶景を存分に堪能できよかったと思います。

無事北穂山荘に到着、北穂高山頂から360度の展望を楽しみました。

P7310215_R.jpg

涸沢へは一般ルートから下山、

1470029124507_R.jpg

テント回収後、ガスって来ていたのに、なぜかパノラマコースでハードに下山、くたくたになりました(ノ_<)

P7310276_R.jpg

ゴジラの背、それほど怖いところはありませんでしたが、一般ルートでないところを歩くのは、とても面白いと思いました。そこから見る景色は、一般道を歩くよりずっといいもので得した気分になれました\(^o^)/

Omura
タグ :
コメント
O村さん、

超メジャーな山のエリアは絵になる写真ばかりです。

北穂の東稜は2012年5月の会山行で皆で行きましたが悪天候で一般ルートから登りました。


最後に投稿者が分かるように名前を入れて下さい。
【2016/08/24 07:42】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1145-03448b48

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫