和歌山県美浜町 海岸ボルダー

 2016-08-20
☆17日、和歌山県美浜町の三尾海岸でボルダリングしました。ボルダー友人が紹介しているエリアです。
  今回の旅のメインは、和歌山県日高町田杭の海岸ボルダーです。

山旅とボルダリング かい、えびとるなボルダーへ

▼昨夜は、和歌山県由良町の道の駅 「白崎海洋公園」で車中泊。
 太平洋にのびる海と、白く輝く海岸線。 日本のエーゲ海と呼ばれている海岸だそうです。
2016817-4.jpg

▼公園内の壁にはボルトが打ってあって、ルートの課題があり手頃なボルダーもありました。
2016827-2.jpg

▼美浜町に移動。手始めに「かいえびとるなボルダー」登ります。
 アップで右カンテ沿いのセンター課題登りますが、暑くて汗が噴きだしてきます。
2016817-7.jpg

▼メインのSD課題。
2016817-9.jpg

▼海岸ボルダーのフリクションは効きすぎていいのですが、汗で滑ります。
2016817-10.jpg

▼なかなか上部のガバに繋がらず、数便のトライは暑さで気力のみ消耗してしまいました。
2016817-14.jpg

▼曇り空ですが風もなく日影もないので退散します。
 まだ朝の7時ですがこれから気温が上がるので夏の海岸ボルダーはたまりません。
2016817-12.jpg

▼日ノ岬に向かっていくと「レリーフボルダー」があります。
 岩が大きいので日影で休みながら登れました。
2016817-15.jpg

▼ヒールフック課題ですが、ヒールフックは使わず突破しました。
2016817-20.jpg

▼私の故郷の神津島の神津島温泉のボルダーを思い出しました。
 神津島温泉ボルダーの方がフリクションは効きます。
2016817-21.jpg

▼センター課題。そんなに便数は出していないのですが、指皮消耗気味です。
 和歌山県の海岸ボルダーのメインは「田杭漁港付近のボルダー」
 気温が下がる夕方までレストです。
2016817-18.jpg

▼今回のボルダー旅、19日まで予定していたのですが、静岡の竜爪山で遭難事故が発生したと連絡が入りました。
 18日の捜索の打ち合わせ、19日からの捜索のため残念ですが今回のボルダリング旅は終了しました。
 帰りのルートですが、本州最南端の潮岬経由で帰ります。

 白浜千畳敷、
2016817-22.jpg

▼南伊豆の千畳敷でボルダリングしましたが、ここでは無理でした。
2016817-23.jpg

▼高さ50mはあろう断崖絶壁が切り立つ名所の「三段壁」
2016817-24.jpg

▼和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群の「橋杭岩」
 登れそうなボルダー確認しましたが、次回はあるのか?
2016817-26.jpg

☆旅の途中で中止になり残念でした。富士宮から和歌山県は遠い、遠すぎる。
 和歌山県日高町の海岸ボルダー「田杭漁港ボルダー」夏は暑さが厳しいので冬のエリアです。

(isobe)
タグ :
コメント
和歌山は、関西の実家にいるときは、よく行きました。
関西からは、近場の観光名所です。
白浜は、小学校の臨海学校で、使う場所です。

富士宮からは、遠すぎ、ほんとその通りで、まったく行かなくなりました。

ボルタリング、「かいえびとるな」の岩に張り付いているのが、面白いですね(*^。^*)

【2016/08/24 00:13】 | 大村 知子 #- | [edit]
O村さん、

和歌山県の観光名所(南紀白浜や千畳敷、三段壁など)は伊豆半島の観光名所を思い出しました。
同じ半島なので似ていましたね。

日高町の海岸ボルダー「田杭漁港ボルダー」冬の時期に訪れたいです。
【2016/08/24 07:32】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1143-f7a7a648

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫