小太郎山 ・ 広河原ボルダー

 2016-06-26
☆26日、南アルプス・白峰山脈北端の山 小太郎山、日帰りで登って来ました。
 月例山行のキタダケソウが雨で中止になり、元々26日はボルダー友人とボルダー予定だったので
 広河原のボルダーついでに小太郎山登りました。

▼山梨百名山の小太郎山山頂。天気が良ければ南アルプス北部の名山が望めますがガスで残念。
IMG_69252016626.jpg

▼26日、北岳日帰りよりハードな小太郎山日帰り。 今の自身の体力を確認するには良いコースです。
 草すべりのお花畑は見ごろを迎えていました。
IMG_69392016626.jpg

▼大好きなハクサンチドリ。見たのは2015年7月に登ったニペソツ山以来です。今年も夏の北海道行きますよ♭♪
 
2015年7月踏岳会ブログニペソツ山 リンク

IMG_69452016626.jpg

▼小太郎尾根。写真中央奥が小太郎山。遠い、、
IMG_69112016626.jpg

▼稜線はガスと強風で寒かった。夏のグローブでは手が悴みました。 
 歩いて来た小太郎尾根を振り返ります。
IMG_69122016626.jpg

▼アップダウンを繰り返し、小太郎山まであと少しです。
IMG_69162016626.jpg

▼長かった小太郎尾根。山頂からの大展望はなしです。
IMG_69242016625.jpg

▼寒いので長居は無用、広河原でボルダリングしたいので戻ります。
IMG_69322016626.jpg


▼12時過ぎに下りてきて、奈良田行きの最終バス14時30分まで時間があるので広河原にてボルダリングです。
IMG_69552016626.jpg

▼広河原ボルダー
IMG_69702016626.jpg

▼スラブ課題「小太郎」 スラブ好きにはいい課題です。 (課題名は私称です)
IMG_69652016626.jpg

▼ハードな日帰り山行だったので、足はむくんでクライミングシューズを履いていられなくすぐに終了でしたが、広河原は小川山の廻り目平より標高が高いので涼しいです。夏は広河原ボルダー目的で来てもいいね♪♪
IMG_69692016626.jpg

▼「ジオグラフィカ」 今回のルート上にはボルダーはありませんでした。
 トラックを見ると小太郎尾根の長さがわかります。
2016626.jpg

☆久しぶりに歩き応えのある山行で大満足です。
 帰り道の早川ボルダーも当初考えていましたが、山歩きに満足して帰路に着きました。
 山はいいね♪

(isobe)
タグ :
コメント
草すべりのシナノキンバイ満開ですね!
キタダケソウは来年の楽しみにしましょう。

それにしても健脚ぶりは健在ですね。
ちなみに「ジオグラフィカ」によれば片道で距離約6km弱、累計高度±1700m弱になります。

広河原山荘から北岳ピストンも十分可能ということですね。
参考にさせていただきます。

よかったら今回ルート以外のボルダーも公開してください。
【2016/06/27 10:51】 | F田 #- | [edit]
F田さん、
キタダケソウは時期的にギリギリのようでした。(登山者談)
今年は季節が1ヶ月早く進んでいるようです。

前日の広河原山荘では、持参の沖縄の泡盛などで飲み過ぎて、
友人は酷い二日酔いでペースダウン、私の予定では11時に下ってくる予定でした。
登山前日はお酒はほどほどにです、、反省。

下山は大樺沢のボルダー偵察でしたが、疲れていてパスしました。
広河原周辺のボルダーは、中洲に手頃なボルダーが点在しています。
水量が多いため徒渉して取り付くので今回はパスしました。

【2016/06/27 18:05】 | isobe #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1118-615e48f6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫