山岳レスキュー講習会

 2016-05-24
☆5月22日、静岡市山岳連盟 2016年度第一回山岳レスキュー講習会が行われました。
 静岡踏岳会からは9名参加しました。

▼遭難対策委員長 M田さん、山岳レスキュー担当 Tさん挨拶から始まります。
IMG_66272016522.jpg

▼今回の講習は三倍力・五倍力システムの習得と応用です。
 三倍力システム。
IMG_66302016522.jpg

▼システムの説明をする、山岳レスキュー担当の静岡シェルパクラブTさん。
IMG_66312016522.jpg

▼実際に引き揚げます。女性でも簡単に引き揚げられました。
 プーリー使用と、プーリーなしのバージョンを体験してもらいましたがプーリーがいかに役に立つか分かりますね。
IMG_66322016522.jpg

▼五倍力システム。
IMG_66372016522.jpg

▼各班に別れて実践します。踏岳会チームはU野先生講師で行いました。
IMG_66412016522.jpg

▼踏岳会では、PETZL マイクロトラクション、フィックス、タイブロックのセット2セットの装備があり使用しました。IMG_66452016522.jpg

▼応用して色々試しました。
IMG_66512016522.jpg

▼昨年度のアルパインクライミングスクール卒業生で踏岳会新会員の3名が積極的に参加体験しました。
 あってはならないですが、山岳遭難の捜索でもよろしくお願いします。
IMG_66532016522.jpg

▼静岡麻機・無名滝。
 昼食後は静岡市消防局山岳救助隊が訓練で使用している滝で実践です。
IMG_66592016522.jpg

▼実際の現場で行いますが、システムのセットを間違えてしまい慌てましたが、
 各担当配置に着いて引き揚げます。
IMG_66632016522.jpg

▼要救助者役のA木さん(旧姓S木さん)
 パラグライダーでも救助で三倍力システムや自己確保など必要なんですね。
IMG_66682016522.jpg

▼日曜日で天気も良く絶好の山日和でしたが参加お疲れさまでした。(新緑の季節です♪)
 最後に、U野先生の総評で終了しました。
IMG_66762016522.jpg

☆毎年10月に県警、市消防、市岳連の合同救助訓練を行っていますが、
 今年から静岡市岳連独自で山岳レスキュー訓練行います。

 次回は6月20日(月) 「要救助者への初期対応」 行います。
 時間は夜間ですので参加できる会員の方は参加お願いします。   (遭難対策 isobe)
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/26 01:00】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1113-686099c8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫