日勝峠ボルダー

 2016-05-18
☆5日、小樽への移動中「日勝峠」立ち寄りました。
 小樽へは富良野経由の「狩勝峠」か日高経由の「日勝峠」か悩みましたが、
 結果的にボルダーを見つけた「日勝峠」にして正解でした。

▼大雨の後日勝峠清水ドライブインから、虹と十勝平野。
IMG_65402016505.jpg

▼日勝峠第一展望台の一番上にある展望台にボルダーはありました。
IMG_65452016505.jpg

▼メインボルダーであろうボルダーは高さがありすぎてボルダー課題としてはNG。
IMG_65532016505.jpg

▼その下にあるボルダーは、SDで課題になりそう。
IMG_65462016505.jpg

▼展望台の頂上で展望がよく観光客がひっきりなしに来るので目立ち過ぎです。
IMG_6555.jpg

▼SDで数手のワンポイント課題ですが面白そうでした。
IMG_65692016505.jpg

▼他にスラブボルダー。
IMG_65742016505.jpg

▼フェース課題。カンテ使用とカンテなし直登課題が設定できます。
IMG_65762016505.jpg

▼見た目よりムズそうなボルダー。
IMG_6580.jpg

▼クリーニングが必要なボルダー。今一登る気にはならないかな。
IMG_65792016505.jpg

▼日勝峠第一展望台から虹と十勝平野。
IMG_65712016505.jpg

☆日勝峠第一展望台からの眺めはよくて、観光客が多く立ち寄るので目立ち過ぎます。
 のんびり登るには、第一展望台の駐車場で車中泊して明るくなった早朝がいいかも。
 次回北海道に来た時登ります。

▼6日、「新日本海フェリー」小樽発10時30分~新潟港へ翌7日(土)6時着。
 新日本海フェリーの小樽~舞鶴航路の「あかしあ」が停泊していました。
IMG_65902016505.jpg

☆今回の北海道山とボルダリング旅は残念でしたが近いうちにまた訪れます。
 バイクのツーリングライダーではありませんが、北海道病に侵されているので帰りのフェリーで次回の計画を考えていました。

 「北海道山とボルダリング 2016 夏」に続く、、、(isobe)
 
 
 

 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1111-684c2926

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫